青木良文の「今日も大吉!!」

2016.10.6

ベストフィットのまくらで、デイリーデトックス!

『フィガロジャポン』2016年2月号『強運をつかむ、インテリア術」の撮影より。 スタイリスト作原史子さんのかわいいベットスタイリングに感動の撮影現場でした。 ヘッドボードがないベッドは、たくさんのまくらをヘッドボード代わりに置くのが運気アップに効くそうです。

早いもので今年もあと3ヵ月!
ここから年末までは、体感時間も加速しがちですから、毎日を意識して大切に過ごさなくては!ですね。

今年は土の気を持つ年で、自分のベースを整える年だそう。
ベースとは住環境も意味するので、居心地のいい部屋を目指すのがいい年です。

中でも寝る環境は、毎日多くの時間を過ごすので、とっても大事!
人は寝ている間に、その日ため込んだ悪い気を流し、新たな運を生み出すそう。
その日あった嫌なことなどは、考え過ぎずに、一度寝て忘れちゃうのがいいですね。
悪い気は、寝て流しましょう!

そして、今年は寝心地の良さが運の善し悪しを決めるそう。
マットレスを見直すのもいいですが、ちょっとそれは大掛かりだなという方は、是非まくらを見直してみましょう。

自分にフィットするまくらに変えるだけで、気の巡りをスムーズにしてくれるそうです。

さらにおススメなのは、まくらカバーをできるだけ毎日変えること。
シーツはなかなか変えられないものですが、まくらカバーを頻繁に変えるのは、実際にやってみるとそんなに大変ではなく、やっぱり顔に触れるものなので、きれいなまくらカバーで寝ると、とっても気持ちいいです!

特に女性は、肌に触れるものから運気を得るそうなので、お勧めですよ。
自分は男子ですが、肌の調子も良くなった気がします(笑)

ベストフィットのまくらを見つけて、きれいなまくらカバーでその日1日に感謝して、心も身体もスッキリ!
毎日を大切に過ごしましょう!

青木 良文