発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2016.10.11

【不定期連載】小旅行の日のバッグの中身 ~あれ、意外と可愛くない?~

めっきり涼しくなってきましたよーー。いよいよ、本気の秋到来ですね。まあ、といっても、もう10月も中旬になろうとしていますもんね。前のめりで買ったニットやら、いろいろ着られてうれしいなあ。

勝手に始めた「不定期連載・バッグの中身」ですが、今回は「小旅行編」です。女子同士で温泉とか、あるいは泊りのお仕事のときって、ついつい一緒に行った人のバッグの中身をチラ見してしまうものです。どういうポーチを使っているのかしら・・・。部屋着的なものはどんな感じ? スキンケアは何を?? メイクは何を??? ぜぇぜぇ。気になりますよね・・・。

ちなみに、私の場合、小旅行のときのバッグの中身はこんな感じ。
 

折り畳み傘(¥4000)とジュエリーポーチ(¥3000)は、「ザ・フラワースタンド_ケイタマルヤマ」のもの。ジュエリーポーチはコンパクトサイズですが、蓋の裏にピアスホルダーや小さなファスナー付きポケットが付いていて優秀~。馬のコスメポーチは「ポール&ジョー」。どうも私、こういう可愛いんだけど、甘いっていうよりはちょっとパンチが効いていてポップな感じの柄に弱いみたいなんです。

ちなみにできるだけ荷物は少なくしたいので、2ウェイアイテムもお役立ち。パールのネックレスは「プティローブノアー」のもので、ポイントはレザーのリボンが長いところ。写真のようにすればネックレスに、ぐるぐる巻けばブレスレットにもなります。

それからピンクのジャーは「ジェミールフラン メルティバター バーム」という、ヘアスタイリング剤兼ハンドクリーム。髪になじませた後、手にもざざーっと塗ればハンドケアもできちゃいます。この、なんといいますか、ざっくりした感じ。私の性格にぴったり♡

あとは環境が変わる旅先でも自分らしくいるために、お気に入りの香りはマストですね。涼しくなってきたので、「ジョー・マローン」のミモザ&カルダモンが気分です。こっくりしていて、でも甘すぎない。ニットに合う香り。

さてさて、そろそろお気づきかと思いますが、今回のバッグの中身は意外とガーリーなんです。ふふふ。私の性格、おじさんばっかりじゃないんですよ。

バッグの中身って、洋服やバッグ、靴などのメインアイテムではちょっと勇気がいるテイストに挑戦できるっていうのが魅力ですよね。シャープで辛口ばっかりじゃつまらない。確かに自分はそういうタイプだけれど、でもそうじゃない一面もあるのよーーー。そんな相反する気持ちを、バッグの中身でチラ見せしてみるという・・・。婦人ゴコロ(乙女ゴコロの妙齢版)は複雑ですの。バッグの中身に、婦人の生きざまが表れるんです!(話が壮大)