5
10/24 UP!

手頃にビューティフルライフを叶える方法~これが本当のコスパ服! ”淡色ニット”で冬じたく~ [PR]


9月に紹介した、秋を感じるこっくりカラーのコーディネートが大好評だったオペーク ドット クリップ。お財布に優しいプライスだけでなく、ベーシックな中に光る程よい今っぽさも魅力ですよね。
今回は、少し早めの冬じたくの提案です。寒くなるにつれ、厚く重くなってしまう冬の服。そんなとき、”淡色ニット”があると、コーディネートの鮮度がぐっとあがります。これまでの冬とは一味違う、”淡色ニット”の着こなしを大草編集長のスタイリングでお届けします。

冬に着る淡色ニット、3つのメリット

 

<左上>ニット¥3500 パンツ¥4990 ネックレス¥1990 コート[取り外し可ファーカラー付き]¥18900  <右上>ニット¥2990 パンツ¥5990 バッグ¥6500 <左下>ニット¥3990 パンツ¥4990 腕に巻いたチーフ¥2300 <右下>コーディガン¥6990 シャツ¥4990 パンツ¥5990 ネックレス¥2300/すべてオペーク ドット クリップ

”淡色ニット”と聞くと、”甘おばさん”になってしまういそう…と敬遠する方もいるかもしれません。安心してください。そこは、ネックラインや身体につかず離れずのシルエットといったニットのデザイン、そして合わせるアイテム次第でいかようにもなります。それよりも、淡色ニットを着ていると「1.顔色がワントーンアップする」「2.着こなしに華が生まれる」「3.冬のマンネリスタイルを打破できる」と、得られるメリットの方が実は大きいのです! この後に続く、大草編集長が提案する4つのコーディネートで、その底力を実証していきます。


 STYLE 01  
スモーキーカラーだけで作る、上品カジュアルルック

NAOKO's COMMENT
「冬の澄んだ空をイメージしたコーディネート。Vネック、かつ、スモーキーなミントグリーンのニットは、全体の印象に透明感を足してくれます。白を多めに使っているのもポイント。同じ白でも素材が異なるので、白の持つエレガントさとシャープさの両面が引き立ちます。合わせたコートはアイスブルー。淡色同士の組み合わせは、グリーンとブルーのように距離の近い色をチョイスすると、品よくまとまります。コートを着る季節にありがちな”もっさり見える”という心配も無用。」

ニット¥3500 パンツ¥4990 ネックレス¥1990 バッグ¥5990 パンプス¥5990 コート[取り外し可ファーカラー付き]¥18900 /すべてオペーク ドット クリップ ハット/スタイリスト私物


 STYLE 02  
すっきり見えのざっくりニットで、大人の休日カジュアルが完成

NAOKO's COMMENT
「畦編みのざっくりとしたニット×デニムという、ボーイズカジュアルを代表する組み合わせ。注目したいのはニットの編み方です。中心に向かってバイアスに編み、真ん中には縦のラインが入った前身ごろは、上半身をすっきり見せてくれます。さらに、袖や後ろ身ごろの編み方とも違うので、のっぺりと見えてしまいがちなミドルゲージのニットにも関わらず、立体感があります。大きめの、ニュアンスカラーのバッグを合わせて、肩の力の抜けた大人の休日コーディネートに。」

ニット¥3990 パンツ¥4990 ニット帽¥2300 腕に巻いたチーフ¥2300 バッグ¥5500 パンプス¥5990/すべてオペーク ドット クリップ サングラス/スタイリスト私物