ミモレ編集部のリレー連載"これ、買ってもいいかな?"

2016.10.17

魔除けになるかな!?
ミャンマー産ルビーの赤に魅せられて
by川良咲子

ミャンマー産ルビーを使用したジュエリーブランドとして、今年デビューしたN.e.(エヌ・イー)。先日ディレクター兼デザイナーの廣瀬紋さんが素敵なジュエリーの数々と一緒に編集部にいらっしゃいました。

ラテン語の“rubeus(赤)”に由来するルビーは、古代ギリシアでは病気や呪い、悪運から守ってくれる「護身の宝石」、エジプトでは美や愛、体調を守る「幸運の石」として信じられてきたそう。確かにその真紅の石を身に着けると、それが繊細にあしらわれたジュエリーであったとしても、不思議な心強さを感じるような!?

ブレスレット¥130000、リング¥140000/エヌ・イー(オンワード樫山 お客様相談室)
現代美術家のスプツニ子!さんとのコラボで生まれたアイテムには個性的で心惹かれるデザインのものが多く…こちらはイヤークリップです。イヤークリップ¥165000/エヌ・イー(オンワード樫山 お客様相談室)
ずらり!!すべてミャンマー産の高品質なルビーのリングです。

ルビーって、大きな石をごろっとつけるイメージが勝手ながらあったのですが、廣瀬さんのデザインは繊細でどこかエッジがきいています。イヤーカフも素敵だけど、買うなら自分の視界に入っていつもちらちらと見ていられるリングかなあ(妄想中)。自分へのお守りとして買うのもいいかもしれませんね。

11月3日までJOSEPH THE STOREミッドタウン店でPOP UPショップも開催中とのこと。もう一度あれこれ試着してみたいな♡とこっそり思っています(笑)。

川良 咲子

ミモレでは主にファッションを担当。身長157cm 。コスパ服も大好きですが、薀蓄が琴線に触れると割とあっけなく買ってしまう傾向があり、家計の将来を考えて自問自答を繰り返す毎日です(笑)。

これまで紹介したアイテム一覧を見る