2016.10.20

秋ドラマ2016、なにを見る?

こんにちは、編集・川端です。
秋ドラマが出揃いましたね〜。TVドラマラヴァー♡のバタ子、今期の注目を語りたいと思います!

先日は、大草編集長の講演を聴きに母校・立教大学へ。絵になるキャンパス。全くドラマチックな大学生活ではなかったけれど・・・。「あすなろ白書」や「ロンバケ」「やまとなでしこ」など“月9”全盛期のロケ地としても度々登場し、それに憧れて入ったクチですね〜。

さて、秋ドラマ、1話あるいは2話までをほぼほぼ見終え、
期待No.1は

【砂の塔~知りすぎた隣人】(TBS系 毎週金曜 22:00~)

初回から松嶋菜々子こわっ! タワーマンションを舞台にした女同士のドロドロ×連続誘拐殺人のサスペンス。タワマンのママ話を描いた桐野夏生さんの『ハピネス』と、正義の味方の連続誘拐犯を描く中山七里さんの『ハーメルンの誘拐魔』を混ぜたような話だなと思いましたが、このドラマをNo.1にあげたのは、原作のないオリジナルストーリーなんですね。昨今は小説か漫画か海外ドラマか、原作ありきのものばかりなので、「アリスの棘」などを手がけた池田奈津子さんのオリジナル脚本に期待大です!

続いては、

【逃げるは恥だが役に立つ】(TBS系 毎週火曜 22:00~)

舌の根の乾かぬうちに恐縮ですが、こちらの原作は、弊社の漫画誌「Kiss」で連載中。社内の会議資料やポスターなどで目にするたび、「逃げるは恥だが役に立つ」ってなんていいタイトルなんだろうと思っていました。ガッキーの可愛らしさはもちろんですが、石田ゆり子さんがめっちゃ可愛いですね。お洋服も注目してます!

【地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子】(日本テレビ系 毎週水曜 22:00~)

宮木あや子さんの原作『校閲ガール』も読み、ドラマ化が一番楽しみだったこちら。そんなのありえない!と校閲関係者からクレームも出ているというネット記事を読みました。確かにうちの校閲と違うこともありますが、かなりデフォルメしつつも本質が描かれていると思いました。ドラマでは、編集部と校閲の対立が描かれていたりしますけれども、私、校閲には何度救われたことか、、、感謝と「いつも待たせて急かしてごめんなさい」の気持ちしかありません(汗)。

そのほか「ドクターX~外科医・大門未知子~」、天海祐希さんの「Chef~三ツ星の給食~」、吉田羊さんの「レディ・ダ・ヴィンチの診断」も見ています。

どれも面白いのですが、明らかに「戦う妙齢女性ボス」押しが続くとちょっと食傷ぎみに……今期は青春恋愛ドラマがなくて、胸キュン研究家バタやんとしてはちょっと残念です。

みなさんは、何を見てますか??

ではではまた〜。