From editors 「編集部からこんにちは」

2016.10.26

【着比べ隊】「ソフール」コラボのお仕事服の着回し力を検証!

スタイリスト望月律子さん監修のもと進めてきた大丸・松坂屋のプライベートブランド「ソフール」とミモレとのコラボレーション企画。ミモレ読者のみなさんの声をもとにした「大人のための仕事服」全5アイテムが完成しました! すでにチェックしていただけましたか? 

着心地は? 手持ちのアイテムと組み合わせやすい? などを検証すべく、ミモレ編集部員『着比べ隊』が出動いたします! 5アイテムの中から大森・川良・川端が「自分ならコレが着てみたい」というアイテムをピックアップ。

いつもカジュアルな仕事スタイルになりがちな私たち三人ですが、手持ちの服にコラボアイテムをひとつ取り入れるだけで”ちゃんとした大人の仕事スタイル”に格上げしてくれました。ご参考になれば幸いです!

 ミリタリー調タイトスカート 

長めのタイトスカート”食わず嫌い”を克服! by 川端里恵

 

長めのタイトスカートは、小柄さんには難しいと手を出さずいたのですが、今回初めてはいてみると意外にもスタイルアップ! ほどよくきいたストレッチと、後ろスリットで足さばきもGOOD! タイトスカートってポケットがなかったり、小さかったりするものが多いのですが、これは大きなポケットがついていて、スマホも名刺入れも入ります。資料を持って会議室へ移動するときなど、このポケットはかなり嬉しい♡ ミリタリー調タイトスカート¥13000(着用サイズ・M)、その他本人私物(身長/151cm)

 セミワイドパンツ 

お仕事モードの端整なパンツ by川良咲子

 

まずはハリ感のある、肉厚なワイドパンツ。カジュアル一辺倒になりがちだった最近は、このような端整なパンツから遠ざかっていましたが、はくだけで背筋が伸びるような感じで、逆に新鮮!? ストレッチもきいていて、窮屈な感じがまったくないのも嬉しいポイントでした。黒いタートルのカットソーは、やや透ける薄手のニットのような見え方で(写真だと分かりづらいですね…汗)、これまた近頃黒いタートルを敬遠していた私でも、あれ、ありかも?と思える軽やかさ!どちらのアイテムも細部にわたってよく出来ていて、平日の頼れるワードローブになること間違いなしです。セミワイドパンツ¥15000(着用サイズ・M)、アンサンブルの中のニットのみ(着用サイズ・M)、その他本人私物(身長/157㎝)

 ポンチョ風コート 

モノトーンコーデにカーディガン感覚でON! by大森葉子

 

今年は袖が長いニットが豊富(ファッショエディター榎本さんが『袖が思い切り長いニットは宇宙人ニットって呼ぶんですよ』って教えてくれました。「なんだ、それ!」と突っ込みたい気持ちを抑えつつ笑)ですので、ポンチョの袖口からの覗くニットの見せ方でいろいろな遊べそう。裏はネイビーのダブルフェイスで、軽やかに羽織れるのに、しっかり温かいところが素晴らしい。休日にはオフホワイトのニット+インディゴの生デニムを合わせ活用したいです! ポンチョ風コート¥28000(着用サイズ・2)、その他本人私物(身長/174cm)

 ボウタイとろみブラウス 

マニッシュなパンツスーツをフェミニンに by川端里恵

 

最近仕立てたばかりの茶系のパンツスーツ。襟付きシャツだと若手議員(?)、白いボウタイブラウスだと合唱団のよう……。しっくりくるに違いない!と思ったのがこのピンクのとろみブラウスでした。ピンクと言ってもグレーがかった辛口なピンクなので、マニッシュなアイテムとも合わせやすい。自分のキャラクターを変えすぎないで印象をチェンジしてくれる絶妙なさじ加減に脱帽です! ボウタイブラウス¥13000(着用サイズ・M)、その他本人私物(身長/151cm)


いかがでしたでしょうか? お仕事の様々なシーンの動きや、必要とされるきちんと感と女らしさを考慮し、工夫を随所に凝らしたコラボアイテム。お値段もできるだけリーゾナブルに抑えてもらいました。スタイリスト望月律子さんのアイテム解説とスタイル提案もぜひご参考になさってくださいね。

望月律子さんが提案するコラボアイテムを使った「7日間コーディネート」はコチラ>>
 

10月30日(日)は、大丸札幌店にて「ミモレ×ソフール」コラボ記念スペシャルトークショーを開催いたします! 望月律子さんと大草編集長の対談や、辺見えみりさんをお招きしたトークショーも。お近くの方はぜひいらしてください。

イベント詳細はこちら>>