From editors 「編集部からこんにちは」

2016.10.27

アクアガールで今年らしいスパイスをプラス!【イベントレポート】

こんにちは、編集・川端です。
素晴らしい秋晴れの10月23日にアクアガール丸の内店にて、大草編集長によるトークショーとコーディネートアドバイスのイベントを開催いたしました! 当日の模様をレポートいたします。

丸ビルの2階、エスカレーターを上がってすぐ右に位置するアクアガール丸の内店。店内には開始時間の前からたくさんの方にお集まりいただき、最前列の方は、大草編集長とかなりの至近距離♡でのご観覧となりました。

トークでは、現在公開中のタイアップでもご紹介している"時短”のアイテム選びやコーディネートのコツ、一気に着こなしが今年らしくなる買い足しアイテムなどを解説!

ステージ横には、大草編集長がコーディネートした3つのスタイルのトルソーを展示。大草着用:ラクーン ニットプルオーバー¥20000/アクアガール(以下すべて)

大草:ラグジュアリーブランドのセレクトショップの草分け的な存在として、ミモレ読者の方にもきっと馴染み深いアクアガール。ほどよくトレンドが取り入れられて、質が高く、値段はリーズナブルなオリジナルアイテムがとっても充実しています! 

ラクーンVネックニット¥20000とフレアスカート、ショートブーツの組み合わせ。手前は、ボーダーにフリンジワイドデニム¥15000、ウールジレ¥32000、リュック、パンプス、ストールを合わせたコーディネート。裾がフリンジになったワイドデニムは、店頭で“大草デニム”とも呼ばれ、一時完売、再入荷したそう。
ダブルフェイスウールコート¥52000(グレー×ブルー)に、グレーのニットワンピースのワントーンコーディネートにスニーカーを合わせて。

大草:今年多くみられる“ダブルフェイス”仕立てのコート。2枚の生地を貼り合わせて1枚の生地にした贅沢なつくりで、値の張るものも多いけれど、これはこなれた値段ですね。衿を折り返したり、裾がひらっと翻ったときに中の色が見えて、違う表情が出る。いろんなアイテムや色と合わせやすいと思います。

トークの後は、希望者の方にパーソナルアドバイスタイムに。
トライしてみたいけど、躊躇しているアイテムや色などの取り入れ方を相談したり、ジレやビッグシルエットのトップスに合わせるボトムの丈を聞いたり、大草編集長に直接質問いただける貴重な時間となりました。ご来店、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
大森・鈴木・川端も読者のみなさまとお会いでき、たくさんお話しできて嬉しかったです! またどこかでお会いできますよう~★

 

「時短アイテムがあれば、朝5分でコーディネートがきまる![PR]」はこちら>>

「アクアガール」ホームページはこちら>>

「アクアガール」オンラインストアはこちら>>

今後のミモレのイベント・スケジュールはこちら>>