2016 Oct. 26

情報だけではないメッセージ。
私たちが伝えたいこと
 

タイトルに全てを盛り込んでしまいました。突然ですが、家族にも「なんでそんなにいつも、ネタを探しているんだ」と言われるくらい、いつもネタを探しています(笑)。

新人編集者として、ヴァンテーヌ編集部に勤務していたころ、当時の編集長がこうおっしゃいました。「24時間、365日、ページのことを考えるのよ」決して、労働基準法に違反していたわけではなく、そのくらい、編集者の生活と、ページやテーマは密接に結びついている、という意味だったんだと思います。

その時は、「絶対無理。休みの日は、1ミリも考えたくない」などと思っていましたが、実はそれ以来ずっと考え続けています。私が編集者になったのは、ファッションが好きで好きで、というわけでもなく。あ、もちろんそれは1つの理由ではありましたが、実はやりたかったことは「伝えること」だったんです。こんなおしゃれがあるよ、こんなふうにやるとうまくいくよ、こんなふうな考え方だと楽じゃない? なので、毎日毎日、ネタ、というより伝えたいことがいっぱいある。ネタ探し、というのとは違うかもしれませんね。伝えたくて伝えたくて、しょうがない。そしてそれを、こうして伝える場所がある。聞いてくださる方がいる―――というのは、本当に幸せなことです。

先日の急な雨の日。一緒にいた、20代のスタッフが、電車に乗る前に着ていたライダースを脱ぎました。「暑いの?」と聞くと、「いえ、濡れているので、誰かに迷惑がかかるかな、と思って」すごいなあ。私より20年くらい若いのに。優しい、ってこういうことだなあ、と思いました。私を含めて、みんながこんなふうに考えられたら、もっと世界は変わりますね。これもここ数日、伝えたかったこと。

そしてファッションでは。
自分でたくさんの服も買います。すべて自分で体験し、そしてお伝えしたいのです。そう、こんなふうに。「たくさん買った中で、これがおすすめですよ」

そのシーズンの最先端の流行や、高価なブランド品を「伝えたい」メディアもあってよいでしょう。ただし、私たちが「本当に伝えたいこと」は、そうした情報ではありません。

忙しくて忙しくて、ときに心も折れる毎日の中で、こんな小さなヒントがあったら、もしかしたら今を生きる女性は楽になるかもしれない。
元気できれいで子供もいて、仕事もやらないと女性は輝けない――ではなく、
自分らしいペースで自分の基準で幸せになることが一番大切なんですよ。

そう、情報ではなくメッセージ。
雑誌を始め、たくさんのメディアに関わらせて頂きましたが、とにかくいつも伝えたかったことはこのこと。そして、スタート当初からミモレのメッセージにしてきました。いつも忘れないようにしたいと思います。

秋の美しい夜に思うことでした。ぜんっぜん、写真と合っていない(汗)。

写真は、2シーズン目を迎えたブランド、ATON(エイトン)のパーカ。高密度の裏毛を使用したコンパクトながら少し長めのパーカ。たばこ色を購入予定。長めのシルクのスカートと、パンプスとスタイリングします!

大草 直子

  • 昨日、ベルトのことを伝えたくて、クローズアップの写真を載せたのに、言葉足らずでした。オーバーサイズのデニムをぎゅっと絞って履くのは、とっても今年らしい。ただ、確かに細いベルト(←これまた流行中)だと心もとない。太いタイプだと古臭いし。良い資料を見つけました。このくらいのミディアムタイプがおすすめです。
  • 先週日曜日のアクアガールのイベントのときのスタイリング。シルエットがきれいに出ていませんが、とってもきれいなラインのパンツでした。タックが大きく入ったワイドパンツ。横から見た時に、ウエストがびっくりするほど細く見える(笑)。光沢のある美しいネイビー地に細いストライプが入っています。ニットはラクーン素材の少しシャギー感のあるニット。オフショルダーにもなります!どちらもアクアガールオリジナル♥