海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.11.6

秋の夜長に大人がハマる海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のクレアのファッションに夢中♥

ついにハマっちゃいました、Netflix。よく海外の雑誌の記事で「金曜日の夜で彼氏居ないけど、Netflixがあるからダイジョーブ!!」みたいなジョークを見かけてずっと気になってはいたのです。でもそんなの観出したら、ソファから立ち上がれないダメ人間になっちゃう気がして……。なんですが、マスコミ関係者たちの「Netflixオリジナルドラマの『ゲットダウン』がヤバい。絶対観た方がいい!」という声に、『ゲットダウン』観たさで一ヶ月無料体験に登録したところ、本当に面白くて一気見。今配信されているパート1すべて見終わってしまったので、パート2が始まるまで仕方なく繋ぎで観るか……と思って観出した『ハウス・オブ・カード 野望の階段』がこれまた止まらない面白さ!
 

オフィスでの定番スタイルは、白のボウタイブラウスにペンシルスカート。あまりにも素敵なので、観ているうちにボウタイブラウスが欲しくなって来ます。

 ケヴィン・スペイシーとデヴィッド・フィンチャー監督がタッグを組んだドロドロの政治ドラマで、ストーリーの面白さはもちろんなんですが、いちばんの魅力は、ケヴィン演じる政治家フランシスの妻、クレア(ロビン・ライト)のファッションなんです。彼女のコンサバスタイルが素敵過ぎて、海外のモード誌が次々と特集を組んだほど。

 ちなみに『ハウス・オブ・カード 野望の階段』自体は2013年からアメリカのNetflixで配信スタートしており、日本でも専門チャンネルやhuluなどで放送され、今年3月からNetflixでシーズン4分の全エピソードが一挙独占配信開始。つまり海外ドラマに詳しい方にとっては『ハウス・オブ・カード』が面白いなんていうのは周知の事実で、私のはまさに、ちょっと遅れて来た『ハウス・オブ・カード』ブーム。でもでも、クレアのファッションはミモレ読者の皆さんにも参考になると思うので、ぜひご紹介したいと思います。

ウエストマークしたベルトとショールカラーがエレガントなLWD(リトルホワイトドレス)。

まず、クレアを演じるロビン・ライトのスタイルが素晴らしい!! アラフィフにしてなお、姿勢がよくて洋服を美しく着こなせる完璧な骨格と、あのお尻! そんなモデル並みのスタイルで身につけるのは、アレキサンダー・マックィーンやボッテガ・ヴェネタ、そしてアメリカの政治家の妻に相応しいラルフ・ローレンなど、一流デザイナーのスーツやドレスの数々。白に黒、ネイビーを基本に、シンプルで控えめなデザインだけれどボディを美しく見せてくれる、パーフェクトなシルエットにうっとり♥ 

パワーショルダー×フレアシルエットの金ボタンドレスは洗練された印象。こちらはブラックではなくネイビー。

そんなクレア的キラーアイテムは、以下の4つ。

キラーアイテム1 シルクのボウタイブラウス
デキる女クレアを程よく女っぽくソフトな印象に見せてくれる、シルクのボウタイブラウス。柔らかなシルクは、大人の女性のための素材だと実感。

キラーアイテム2 完璧にフィットするリトルブラックドレス
フィットと言ってもボディコン的ピタピタではなく、あくまでボディを包み込むようなエレガントなシルエットで、もちろんひざ丈。デートやオフィス、会食などどんな場面でも堂々と嫌味なく着られるLBD(リトルブラックドレス)はマストハブ。

キラーアイテム3 フェミニンディテールのパワースーツ
→リクルートスーツ的なコンサバスーツほどOVER40を老けて見せるものはないと常々思っているのですが、スーツもフレアスカートだったり丸みのある衿のラインだったり、女らしさを感じさせるディテールがあることで、大人の余裕と優雅さのオーラを纏えるアイテムに。

キラーアイテム4 自分の肌色に合うリトルホワイトドレス
→LBDだけでなく、ここぞという日のために持っておきたいLWD。白って素材感がモロに出るから、今のアラフォー、アラフィフの自分の肌が綺麗に映える、高級感のあるホワイトのドレスを持っているということ自体が、センスが良くてそれなりのクラスの女性なんだなと感じさせます。白のドレスなんて、アラフォーともなると肌や体型のメンテナンスもきちんとしていないと着こなせないアイテムの代表格ですもんね。ちなみにクレアは劇中毎日ジョギングで身体を鍛えてますが、あれくらいのストイックさがないとなかなか難しいんだろうな〜。

パーティースタイルはシャイニーなシルバーのワンショルダードレスで。

4つのキラーアイテムをTPOによって上手に着こなしているクレアを見ていると、本当に自分に似合うワードローブが数枚あれば、素敵なおしゃれって充分楽しめるんだな〜としみじみ思います。

LBDじゃなくて恐縮ですが、シルエットの綺麗なボルドーのワンピース。ヒザ下が長くてうらやましい……!

そんなワケで、ミモレ世代の新たなおしゃれアイコンとしておすすめしたい、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のクレア。見始めたら中毒は確実なので、くれぐれも寝不足には注意、です(笑)!

スピーチするときには政治家夫人らしくパワースーツを。七分袖とラインがポイント。

☆Netflixとは……
世界最大のオンラインストリーミングサービス。月額たったの650円(税抜き)から、インターネット環境さえあれば、PCやスマホ、スマートテレビなどの好きな機器で好きな時間に好きな映画やドラマなどのコンテンツを視聴可能。時間があるときに好きなところまで視聴して、続きは電車の中で違うモバイルで観る……など、使いやすい手軽さが魅力。登録も簡単なんです。

今回ご紹介した『ハウス・オブ・カード』以外にも話題のオリジナル作品が充実。詳しい登録方法はnetflix.com/jpでチェックして。

おまけ。いつも自宅の窓辺で夫婦でタバコを吸って悪巧みしているクレアと夫のフランシス。このふたり、腹黒くてホント、似た者夫婦です。