これまではカフェで勉強することが多かった私ですが、最近はもっぱら図書館を利用しています。と言うのも、この数ヶ月間ずっと改装中だったニューヨークパブリックライブラリーが久しぶりにオープン!ハリーポッターを彷彿させるような荘厳な雰囲気に気持ちを上げながら、机に向かっています。』

 

ハリーポッターのホグワーツ魔法魔女学校のような荘厳な図書館


以前もブログで書かせていただきましたが、英語を学ぶ際に日々活用しているのがTED Talksです。日本でも放映されているのでご存知だと思いますが、TEDでは様々な分野のエキスパートによる素晴らしいプレゼンテーションを聴くことができます。各国各界のスペシャリストによるスピーチは、短いもので3分未満のものから長いもので30分以上のものも。日本人も何人か登壇しているようです。

「TEDを観るといいよ」と多くの人に薦められ、いま受けているプライベートレッスンでも、教材として活用しています。毎回授業前に、自分の好きなテーマを選び、視聴。私の場合、1回聴いただけですべて理解することがなかなか難しいので、その場合はもう一度聴きます。それでも分からなかったらもう一度(笑)。という形で何度も聴きます。そしてクラスではそのサマリーを説明し、トピックについての自分の意見を話すという感じです。

TEDは語学の勉強に対して有益なのはもちろんですが、それ以上にトピックの内容の濃さやクオリティの高さにいつも圧倒されます。例えば、「難しい選択をするときにはどうすればよいか?」や、「どのように好きな仕事を見つけるか?」、また「幸せをどう測るか?」など、心にググっと刺さるコンテンツばかりで、ときに感動で涙してしまうこともー。また、これまで自分があまり興味のなかった政治問題などについてもTEDのおかげで関心をもつようになりました。

多くの人が薦める理由はまさにこれなんだな!と実感しています。

最近観たなかでのオススメは、「Inside the mind of a master procrastinator(先のばし魔の頭の中はどうなっているか?)」です。先のばし魔!私のこと??と思いながら観たら、ユーモアに富んだ内容にかなり惹き込まれ、そして最後には自らを猛省(笑)。生きていくうえでの大事なヒントを与えてくれるスピーチでした。ご興味のある方、ぜひご覧になってみてくださいね!

Ted Talks
Inside the mind of a master procrastinator (Tim Urban)