海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.11.10

「世界で最も結婚したい独身男性」、
ハリー王子の妃候補はバツイチアラフォー女優♥

日本でもすっかりファッションアイコンとして定着した感のある、イギリスのキャサリン王妃。ウィリアム王子と結婚したときには、そのおしゃれセンスでちょっとしたブームになりましたよね。そして今度はいよいよ、ウィリアム王子の弟、ハリー王子にも妃候補の本命が現れた模様です。

そのお相手とは、人気ドラマ『SUITS/スーツ』で一躍ブレイクした、アメリカ女優のメーガン・マークル(35歳)。ちなみにハリーは32歳。そろそろ結婚を視野に入れてもおかしくない適齢期で王子であることから、以前から交際相手が発覚するたびに「お妃候補登場か!?」と騒がれて来ました。

出演ドラマのブレイクで注目されているところに今回の交際報道。今最も注目されている女優といっても過言ではない、メーガン・マークル。 写真:AP/アフロ

メーガンとはここ数ヶ月デートの噂があったのですが、そんなメーガンに対してSNSで批判的なコメントが相次いだり、交際を取材しようとしたマスコミ関係者がメーガンの元彼に賄賂を渡したりと、世間のふたりに対する行き過ぎた注目ぶりに、ケンジントン宮殿がふたりのプライバシーを尊重するよう求める声明を発表。王室がふたりの交際を認めるという異例の対応で、かなり真剣な交際だということがわかります。

メーガンはグラマーな体型でセクシーなイメージが強いのですが、The Tigというライフスタイルマガジンを運営したり、国連ウィメンの親善大使として活躍し人道的支援に積極的だったりと、王妃に相応しい知性と行動力を持ち合わせている女性。2013年に映画プロデューサーの元夫と離婚したバツイチで、一度結婚も経験しているから安心(!?)。バツイチの包容力で、姉さん女房としてハリー王子をうまくリードできそうです。
ふたりの出会いは今年5月、カナダの国際スポーツイベントで。すでにハリーはメーガンに夢中とのウワサ。本物の王子と出会って恋に落ちるなんて、私たち一般庶民からしたら夢のようなお話でうらやましい限り♥

メーガンはドラマ『SUITS/スーツ』のワーキングスタイルでファッションアイコンとしても注目される存在で、カナダのアパレルブランドとコラボした洋服ラインを手がけたことも。もしこのままハリーとの交際が順調に行ってイギリス王妃になったら、キャサリン王妃に続くアイコンとなりそうですね。

ドラマ『SUITS/スーツ』では、常にこんな風にボディラインがわかる服装でセクシーなイメージ。出るとこは出てるのに、脚はすらっと細長い。この抜群のスタイルでこの美貌ときたら、王子ですらメロメロになるのも納得です。
写真:Everett Collection/アフロ

それにしても今回思ったのが、英国王室皇太子って、ふたり揃って本当に相当の面食いなんだなあ、ということ(笑)。もっとも、母親があのダイアナ妃だから仕方ないのかもしれませんが。アメリカ人で民間人で女優でアラフォーバツイチ。そんな英国王妃誕生の日に、期待です☆