2016.11.10

アンダーヘア雑学「今日より若い日はない」

今日より若い日はない!当たり前のことですが、私には堪える言葉です。
この季節に入り、やたら乾燥が気になりだします。オイルのお風呂に頭まで浸かりたいぐらいです。
私は、お風呂から上がるとすぐにホホバオイルを塗りたくっています。でも、オイルだけだとグリシーな感じが気持ち悪いので、ボディークリームに混ぜて使っています。この方が肌に浸透しやすいのでお勧めです。

オイルやクリームを塗るのは皮膚の乾燥を防ぐためだけです。
やはり肌の中からコラーゲンが欲しいところです。
乾燥の先に待っているのは、しわ・たるみですから。
アンダーヘアの白髪も気になるけど、フェイスラインのたるみ、同じように太もものたるみ、ひざ上と全身のたるみも気になる。
だって人間は一枚皮から出来ていますから。
もう、自力でコラーゲンを再生するのは難しいので「エンダモロジー」に頼っております。

エンダモロジーを頼って下さるお客様がおります。
ホテルクアビオ」のオーナー宮田喜代美さん。ミモレ世代のちょっと先輩です。
最近、発売された「MyAge」 P154~P155
切実ではなく、楽しみながら続けたい自分のための小さな約束。
少しずつ変わっていく体に「ありがとう」と言いたくなるYOJOライフ連載10回目に「エンダモロジー」を記載して下さっております。

宮田さんとの出会いは、たまたまサロンのお客様とジムがご一緒で、その方のボディーライン素敵よね~と言ったらパーソナルトレーナーも同じだった!
ご縁でお越し頂いたのです。あらからShou salon歴は8年になります。
ありがとうございます。

「エンダモロジー」は、セルライトを取るだけのイメージがありますが、実はアンチエイジングマシーンなのです。
日本人はむくみがある方が多いので、まずはドレナージュ(6Hz)で全身を流します。これだけでかなりのむくみが取れます。
下半身が気になる方は是非お勧めです。

それから16Hz!最もコラーゲンの再生するお手伝いをしてくれます。
何と1秒間に16回タップしてコラーゲン再生のお手伝いをしてくれるので、皆さんブラジリアンワックスと共に訳して「エンダ」の隠れファンが多いのです。でも一番のエンダのファンは、わ・た・しですけどね(笑

 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。去年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG公開中!引き続き『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com