From editors 「編集部からこんにちは」

2016.11.18

スリードッツ×ミモレ 大草編集長による「冬のニット着こなし講座」開催!

こんにちは、編集・川端です。
気持ちよく晴れた11月の日曜日、スリードッツ青山店で開催されたのは「スリードッツ×ミモレ」コラボニット発売記念イベント。ニットの着こなしのコツの話から、スカーフの巻き方講座まで展開した当日の模様をたっぷりレポートいたします!

編集長も司会をつとめてくださったプレスの酒巻さんもコラボニットを着用。

 

スリードッツといえばTシャツのイメージが強いですが、大草編集長の“初スリードッツ”はカシミアのニット。

大草:20年以上前にセレクトショップで見つけたグレーのカシミアのニットに心奪われたんです。それまで、ニットってとてもカジュアルなアイテムのひとつだったんですよね。防寒のためにざっくり着るものみたいな……。でもこちらのニットは上質で上品。そんな初めてのカシミアのニットとの出逢いの衝撃を思い出させてくれるような、コラボニットが今回ついに完成しました!

「スリードッツ×ミモレ」のカシミアTシャツニットのこだわりポイントなどはこちらの記事に>>

記事で大草編集長が着用しているコーディネートをトルソーで再現。バランス、色合わせのポイントなどを解説しました。 

大草:こういったミモザ色のスカートと合わせると今年らしくなると思います。ミモザ色に黒を合わせると(タイガースカラーのように・笑)ちょっと強くなりすぎちゃうのですが、グレーと合わせるとやわらかくエレガントにまとまりますね。

こちらのニットは、身ごろに前後差があり、サイドにスリットが入っているのが特徴。スリットを見せ合う二人(可愛い♡)

大草:前後ボトムにインしてもスッキリ着られますし、前だけインして後ろはラフに出しておいてもいい。ボトムに合わせていろんな着こなしが楽しめると思います。

この日はハッと目を引く鮮やかなオレンジのスカーフを合わせていた大草編集長。参加者の方からのご質問があり、スカーフの巻き方講座へ……。

大草編集長がしているスカーフの巻き方解説は動画でお届けいたします!

 

酒巻さん:今回のカシミアTシャツニットは丸首の形で首が詰まっているので、いろんなスカーフの巻き方が楽しめますね。

その他にも参加者の方からご質問を受けたり、じゃんけん選抜(笑)による5名の方にコーディネートアドバイスをしたりとアットホームな雰囲気で会はお開きとなりました。

この日のケータリングはフードユニットGOCHISOさんのものだそう。スリードッツのロゴにちなんだグレーの丸がいっぱい!スパークリングワインやフルーツのノンアルコールカクテルなども。
カシミアTシャツニットのとろけるような着心地をぜひ体感してみてください♡

ご応募、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました! またお会いできますように☆