2016 Nov. 22

口々に「珍しいですね」と
言われるレオパードのワンピース

なんか川柳みたいなタイトルになってしまいました(笑)。今日は朝から会議。打ち合わせ、そして原稿書き。と、編集部に1日いる予定でしたので、動きやすい、長時間着ても疲れないスタイリングで。

夏の終わりに買ったエキプモンのレオパードのワンピース。もともと実は好きなレオパード。20代の頃はよく、バッグやシューズで取り入れていましたが――。30代はグレーのニットとデニムが制服のようでしたので、しばらくお休み。けれど、ここ最近、また気になります。

仲良しのりっちゃんが、よく紹介しているからかもしれません(笑)。シルキーな薄手の素材で、フロントが下までボタンで開くデザイン。シャツカラー。ということで、ワンピースとしてだけでなく、春先の軽い羽織りものとしても着られるかなあ、と思い購入しました。が、今の今までなかなか着られず。

そうだ。秋冬、ニットと合わせて「柄の分量を少な目に計算し」、着れば良いんだ。と、今日のこの日に着てみました。すると、朝からさまざまな人に、「今日はレオパード、珍しいですね」と声をかけてもらい。

確かに。いつも、地道な色でまとめることが多いので、そうか、こうして会話のきっかけにもなるんだなあ、とレアな経験でした。おしゃれはツール。道具です。バックグランドを誇示したり、人と比較して優越感に浸ったり、逆に落ち込んだりするものではないと思います。なければないで生きていけるし。けれど持っていれば、きっと気持ちを上げたり、コミュニケーションのきっかけになったりする。

自分なりのおしゃれのルールが確立し、冒険もしなければ、更新もしない――ミモレ世代にはそんな人も多いかもしれませんが、もしかしたら、たまにこうしてMy Ruleを変えてみるのも大切かもしれません。

ちなみに、今日のアウターはトレンチコートです。

大草 直子

  • このワンピースに合わせるのは、ローファーかバレエシューズか、ショートブーツと思っていました。今日は、朝少し雨が残っていたので、年季の入ったこのショートブーツを。履き口がタイトだと女性らしい印象に。ゆとりがあると、少しカジュアルになります。
  • レオパード柄を着る日は、少しメイクも引き算で。アイラインは入れるのをやめました。けれど、くちびるはクレヨンで描いたカジュアルなブラウンレッド。ボビー ブラウンのアート スティック、03チェリーウッド(ささっと描けるので本当に便利)。肌もマットすぎると怖いので、うっすら艶のあるベールをひと捌け。ジバンシィ プードルグロウ00。あ、使うのはこのブラシ。ぱあっと、均一にふんわりついて、とても使いやすいですよ!KOBAKO ファンデーションブラシD
 
CREDIT :

ニット/フォンデル
ワンピース/マルティニークで買ったエキプモン
ピアス/ボンマジック
バッグ/ラドロー
ブーツ/ニナリッチ