海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.11.27

娘ハーパーちゃんも三男クルーズ君も!
ベッカム家が子供達を売り出そうと必死な件

個人(いいですか、個人、ですよ)資産は365億円で「イギリスで最も成功している実業家」に選ばれたヴィクトリア・ベッカムと、去年1年間、自身が経営する会社からの収入だけで約15億円だったという夫のデヴィッド・ベッカム。ふたりは合わせて約908億円の資産があり、すでにエリザベス女王よりもリッチな夫婦。大事なことなのでもう一度言いますが、イギリスの女王よりもリッチなんです。——そんなふたりが、何やら子供達までお金儲けの道具に使おうとしている気配が。

はいっ、ふたり合わせて資産908億円夫婦! ゴージャス、のひと言です。 写真:REX FEATURES/アフロ

まずは娘のハーパーちゃん(5歳)。つい先日、ヴィクトリアが国際親善大使を務めているエイズ関連のチャリティ用Tシャツのデザインをハーパーに描かせたことで、「絵の才能があるわけでもないのにハーパーにデザインなんてさせて、ベッカム・ブランドを利用してお金を儲けようとしている」などと非難の声が集中。そんなニュースが報じられたその日には、三男のクルーズ君(11歳)がジャスティン・ビーバーの『Home To Mama』を歌ったレコーディング音源をSounCloudにアップし、パパのデヴィッド、ママのヴィクトリア、長男ブルックリンのそれぞれのインスタグラムアカウントに投稿。

ヴィクトリア、デヴィッド、ブルックリンがそれぞれ同じクルーズ君がギターを弾きながら歌う画像とSoundCloudのリンクを一斉にインスタに投下。ちなみにクルーズ君もすでにバーバリーの広告でモデルデビュー済み。立派な(?)セレブの卵です。

ここで説明しておくと、この3人はいわゆる「フォロワー数100K越え(1Kは1000人なので10万人越え、の意)」の人気インスタグラマーでもあり、3人合わせると5269万人のフォロワーが居ることに(!!)。まさにいい宣伝、なのであります。たしかに歌は上手いしキュートだけれど、必死で息子を売り出そうとしていると思われてもしょうがない行動には見えますよね(笑)。

コレを単なる親バカと見るか、商魂たくましいセレブ一家と見るか。一般人なら親バカで済まされるところなのに、スーパー影響力を持ったセレブファミリーだからこそ叩かれてしまうのは、致し方ないことなのでしょうかね。

年商1億7千万円稼ぐデザイナーのママ、ヴィクトリアを家族で応援。世にも美しくリッチなセレブファミリーご一行様。右端にはアナ・ウィンター様の姿も。 写真:ED/CS/Burberry/Camera Press/アフロ