2016 Nov. 30

冬こそ、かごバッグ!
コートの着こなしが3割軽く

婦人になると、どうも貫禄がついてきて(笑)。親しみやすさや初々しさが、少しずつなくなります。特に冬。カシミヤやファー、レザーやウールなど。素材がミルフィーユのように重なり、着こなしも存在感も重たくなるのです。私自身を軽やかに、フレンドリーに、ツッコミ甲斐のある人に見せてくれるのが、かごバッグな気がします(笑)。

というわけで、夏に買ったラドローのかごが、大活躍しています。少し縦長の魚籠のようなフォルムが可愛らしく、私は大雑把なため中にしまいこんでいますが、デニム素材のうわぶたもついています。

今日もキャメル素材のコートにかごバッグ。
贅沢な素材のコートに、季節外れのラフなかご。
このバランスが好きです!

大草 直子

  • 大好きなDIP INN。看板メニューのトマトつけ麺は少しピリ辛で、本当に美味しい。この日もフルコースの後に食べてしまった。
  • 冬は花がもつのですが、近所のお花屋さんで見つけたコットンの枝を玄関に。ポインセチアは、我が家で唯一の赤(笑)。
CREDIT :

コート/aton
ニット/シェル
スカート/オーレリー
サングラス/ボッテガヴェネタ
バッグ/ラドロー
靴/グッチ