ひでこコルトンの「MY Taste, NY Style」

2015.3.10

春は誕生の季節。卵がシンボルです!

アメリカは夏時間がスタートし、ようやく春の訪れを感じるようになってきました!
今年のNYの冬は、本当に厳しく長かったので、氷点下から抜け出したことだけで、もう大感激です☆

 

春の訪れ、そして喜びをテーブルで感じるのは、アメリカの祭日「イースター(キリスト教の復活祭)」かもしれません。
イースターエッグハンティングのアクティビティはもちろん、テーブル上の演出にもイースターはよく取り入れられるのです。
 

 

 


例えば、アメリカのクッキンググッズ店「Williams Sonoma(ウィリアムズ ソノマ)」では、イースターエッグを運んでくる”イースターバニー”を形どったケーキパンが売られたりもしています。可愛いですよね♡

 


イースターは復活祭。誕生を象徴する”卵”がポイントになります!
春の食材の代表ともいえる“卵”はイースター料理にも欠かせません。
鶏の卵が一般的ですが、私はうずらの卵が小さくて可愛らしいので、よく利用しています。

春のフレッシュなグリーンピースのスープに浮かべたり、サワークリームとキャビアで”デビルズエッグ”のように演出したり。ちょっとしたパーティーのおつまみにいかがでしょうか。

ペーコンをプラスして、華やかに。
鳥の巣をイメージしてアルファルファを下に敷いてみました♪

次回は、春を代表する食材の一つ”アスパラガス”のエレガントな料理を紹介させていただく予定です。

Eat, Entertain & Enjoy!!!
Hideko