11
12/16 UP!

今年を振り返り、来年の妄想するときもプレモル(笑)・・・な大草編集長〔PR〕

年末が近づき、大草編集長も編集部も今年をふりかえる気分に。プレモルを飲みながら、お互いにそして読者の方とも心の中で乾杯。大草編集長自ら、今思うことを執筆しました――。

今年1年のミモレを振り返る原稿を、みんなで飲みながら書いてみようかな、と初の試みにチャレンジ(笑)。
本当に美味しいわ~♡どうしてこんなに泡がクリーミーなの~!とテンションも最高潮。あっというまに筆も進みます。

ミモレ編集部のスタッフは、大のビール好き♡ もちろん、特にプレモル。私を筆頭に、川良、川端は結構飲めます(笑)。意外と(失礼!)大森はいつも、1杯がやっと。だいたい乾杯のビール1杯目でソフトドリンクかオールフリー(ビアテイストは好きみたい)に移行。風邪で欠席だった鈴木は、見た目通りあまり飲めないので、1杯がやっと、調子が良い時は2杯、と言う感じでしょうか。

と、スタッフの酒量を紹介したところで。この日のレポートを。そろそろ冬休み(ばんざーーーいいいい!)の足音が聞こえてきた、とある夕方。もう仕事もひと段落したので、編集部にいた4人で、私の幼馴染がやっている麻布十番のワイマーレへ。今年1年を振り返りながら、私はこの原稿を書きながら、プチ打ち上げ。

麻布十番にあるワイマーレのオーナーは、大草編集長の小学校~高校の同級生。懐かしい友人と会うときはいつもこちらに。
日が落ちる前から頂くプレモルって、泡とともに心が弾ける感じ!ものすごくテンションが上がります♪

ミモレ2年目を迎えた今年。川良、川端が異動し、一気にミモレはパワーアップ。様々なイベントをやらせて頂きました。たくさんの読者のみなさまにお会いできました。PVも上がり続けました。

ここまで書いて思います。
本当にありがとうございました。
ミモレの2年目も、いつも見てくださっている皆様に支えて頂きました。

おっと、涙が出そうです。
夕日を見ながら、スタッフみんなでプレモルのグラスを傾けていたら、センチメンタルになってきました。けれど、グラスを高く上げて乾杯しようと思います。黄金色のプレモルは、前向きなビールです。グラスも、テーブル近くでカチリではなく、目の高さほどで、元気よくグラスを合わせるのです。

すっごく嬉しいね! 私たち本当によく働いたから(笑)、飲んでいいよね? と盛り上がる私たち。嬉しいことを共有したい、労い合いたい、未来を語りたい。そんなときにプレモルはぴったりです♪


ほら、目線が上がると、やっぱりポジティブになれる。

来年も、たくさん笑ってたくさん怒って(笑)、ときに泣いて。
みんなで良い年にしましょうね。
 

大草 直子



構成/川良咲子(編集部)
 

提供/サントリー