もう4年、まだ4年と色々な思いがあると思います。

 

あの時、私はサロンでエンダモロジーのトリートメント中でした。トリートメントに集中していて最初は気づきませんでした。

お客様が電気ストーブがすごい揺れていることに気づきました。トリートメントを中断してすぐに着替えをしていただき、サロンで様子を見てからお帰りになられました。私も何もわからない間々、急いで娘を保育園に迎えに行きました。

家に戻り段々と詳細がわかるにつれてとても不安な気持ちでした。
次の日、サロンでキャンセルされるお客様の対応に追われ見えない不安と恐怖、時折余震と何とも言えない気持ちを思い出します。
サロンのお客様は海外の方が多かったので一気に帰国去れていきました。
これからサロンはどうなるのかと漠然と不安が襲ってきました。

その中、エリカ・アンギャルさんは私に『一緒に日本で頑張ろう!』と言ってくださいました。その言葉がなければ今も変わらずサロンを続けられていたか、わかりません。そして、震災後は改めて自分は日本人であることを強く自覚しました。

今日も同じエンダモロジーのトリートメントをしています。今も変わらずトリートメントが続けられることに、とても感謝しています。

松丸弘美(まつまる・ひろみ)
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。去年15周年を迎えお客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG 公開中!『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中! www.shousalon.com