海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.12.21

We Love ヴィクトリア・ベッカム・スタイル!
最新モードを素敵に着こなす彼女に夢中♥

このコラムでも度々フィーチャーしている、ヴィクトリア・ベッカムのおしゃれスタイル。流行をそのまま取り入れるのではなく、自分らしく解釈して着こなしているサマが、なんともかっこいいのです。自分の外見の長所も短所も知り尽くしたうえでのアイテム選びやちょっとしたスタイルアップの工夫などなど、いろんなおしゃれを経験して来たこの世代だからこそ、の彼女の着こなしは、本当にミモレ世代に参考になることばかり。

なるほど、大人のピンクはこんな風に着こなせばいいのね、と思わされたシャツスタイル。ピンクのストライプシャツ、早速買いにはしってしまいそうです。 写真:AKM Images/アフロ

そんなヴィクトリアの最新ファッションがこれまた「ヤラれた!(って何を)」と思わせられる可愛さなので、ぜひご紹介したいと思います。——まずは春夏ブームの兆し、ピンク。これまた流行確実のストライプシャツをピンクで取り入れて、ローウエストのプリーツスカートでエフォートレス感を演出。足元は白いブーティでエッジを効かせて、甘くならない大人のピンクスタイルに仕上げています。

そでにボリューム、が今季のマスト。だぼっとしたチェックパンツとの、野暮ったくなりそうでそうは見せない、絶妙なバランス感がさすがです。写真:The Image Direct/アフロ

お次はコレさえ取り入れれば今っぽく見える旬アイテム、“ボリュームスリーブ”のニット。定番の白のタートルネックもそでにボリュームがあるデザインでぐっとスタイリッシュな表情に。

そして最後は、これまた春のトレンドである、“柄”はセットアップで取り入れて。パッキリした大胆プリントがとっても新鮮。小脇に抱えたファークラッチのハズしテクも効いてます。

インパクト大なプリントセットアップの着こなしは、ゆるめに巻いたリラックスヘアで抜け感を出しているところも、素敵に見える理由。足元も、普通の白ハイヒールではなくブーティ、というのがポイントです。写真:Splash/アフロ

タートルニットやストライプシャツ。——ヴィクトリアが着ている服って実はひとつひとつは“いつもの”アイテムなのに、とってもおしゃれ。その秘密は、トレンドを反映したシルエットやカラー選びにあるのですね。——コンサバって、私も大好きなんですけど、アラフォーがやると妙に落ち着き過ぎて、ともすると老けて見えたりしませんか? だからこそ、自分の好きな定番アイテムも少しずつUPDATEして行く必要性があるのだなと、ヴィクトリアの着こなしからまたもや学ばされたのでした。