ミモレ編集部のリレー連載"これ、買ってもいいかな?"

2016.12.24

ミキモトで40歳のお祝い&ご褒美ジュエリーを♡
by川良咲子

先日インタビューしたマディソンブルーのディレクター、中山まりこさんが「普段着にパール」を推奨していたので、急激にパールが欲しい気分に。単純です(笑)。試着するときは普段着で、と中山さんに言われたので、普段着の、でもお気に入りのピュアカシミヤを着てパール探しに。パールネックレス(アコヤ真珠約80㎝・WG )¥860000(税抜)/ミキモト

今年40歳になった記念に、何か欲しいなあと思いながらも気が付けば年末。誕生日は5月だったのに。時が経つのは早いですね…!

つい先日、中山まりこさんのインタビューで「シャンブレーシャツにパールを着けるのが許されるのは大人の特権」とおっしゃっていたのに影響され、40歳の記念にパールっていいなあと。思い立ったが吉日!というわけで、銀座のミキモトを訪ねてみました。

まずはお目当てのロングネックレスを。写真上のものは80㎝。「オペラ」という長さ。ちなみにもう少し短い60㎝のものは「マチネ」と呼ばれているんだそうです。「オペラ」は立食ディナーなどのパーティに、昼間の公演を意味する「マチネ」はランチの席で、テーブルについたときネックレスが全部見え、上半身が美しく見える長さに、ということから名づけられたそうです。知らなかった!

着けた瞬間、ふわーっと顔全体が柔らかく照らされるような感じになるのが不思議です。なんでしょう。この幸福感。若い頃はパールがまったく似合いませんでしたが、今はとても…落ち着きます(笑)。

ミキモト銀座二丁目本店のウィンドウには、クリエイティブ集団TEAM LABによるインスタレーションが。写真を撮ってくれるバタやんとウィンドウ前で待ち合わせました。
B1Fのフロアに飾られていた大きなクリスマスツリー。白、シルバー、ゴールドで統一されたツリー、素敵です~♪

店内には、アコヤ真珠から白蝶真珠、ゴールデンカラーの白蝶真珠、黒蝶真珠など、ありとあらゆるパールがありました。せっかくなのでいろいろと見せて頂くことに。まず吸い寄せられたのが、黒蝶真珠のピアス。黒蝶真珠ってもっと重厚なイメージがあったのですが、こちらはもう少し軽やか。明るいグレーやベージュのニットや、ブルーのボタンダウンのシャツにもとても合いそう!

下にダイヤモンドが着いているのですがのですが、それでも上品でさりげない印象。こんなピアスをさらっとつけている大人の女性に憧れます。黒蝶真珠のピアス¥263000(税別)/ミキモト
 

 

そして、目を奪われたのは大きな白蝶真珠を使ったモダンなリング。な、な、なんて高貴な姿なんでしょう…(溜息)。ダイヤモンドが敷き詰められた台座に大きな真珠が鎮座しているんです…!

シンプルでモダンでモダンなデザインながら、気品あふれるこの姿!ミキモトのMからインスピレーションを得てつくられた台座が優美です。MIKIMOTO M Collection 白蝶真珠のリング¥760000(税別)/ミキモト

溜息を突きっぱなしの私に、PRのMさん(ミモレ世代♡)がおすすめしてくださったのは、ディナーリング。ピンキーリングなのですが、ディナーの際に、ナイフやグラスを持つ手にさりげなく輝く、揺れるダイヤモンドリングなのだそう。可愛らしい…。可愛らしすぎるかなと思いきや、してみるとそのさり気なさがいっそ潔い感じ。左手はこのディナーリングだけ、にしたらなんだか色っぽいかもと妄想が広がりました(笑)。 

とはいえ、私の手はとても小さく、そして年齢のわりにぷよぷよしているので、色気とは程遠いのですが(笑)、こちらのリング、本当に可憐でひと目惚れしてしまいました。Dinner Ring Collection ダイヤモンドリング¥135000(税別)/ミキモト

ひとくちにパールと言っても、さまざまなパールがあって奥深いですね。最後に見せて頂いたディナーリングも素敵でしたし…。

結局、この日は決めきれずにお店を後にしました。年始の家族旅行のため散財してしまった直後ゆえ…(笑)。ですが、もっとパールについて知りたい、パールネックレスを日常に合わせるコーディネートも知りたい、という欲がむくむくと芽生えた一日に。来年は「パール修業」かな。もう少し勉強してまた必ず、と再訪を心に誓いました。


お問い合わせ先/ミキモト銀座2丁目本店
tel. 03‐3535‐4611

川良 咲子

ミモレでは主にファッションを担当。身長157cm 。コスパ服も大好きですが、薀蓄が琴線に触れると割とあっけなく買ってしまう傾向があり、家計の将来を考えて自問自答を繰り返す毎日です(笑)。

これまで紹介したアイテム一覧を見る