モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.12.26
316

<4>暮らしに目が向いていないときは「花を飾る」ことを忘れてしまう
~年末年始あなたに贈る「小さなインテリア語録12」~

新年を迎える頃、花屋に姿を表す日本水仙。春を感じさせる花をいち早く生けたい。アンティークのコーヒーポットにそのまますっと生けるのが好きです。

あなたが花を買ったのはいつですか? 私は気づくとここ数ヶ月、花を買っていませんでした。頂いたことはありますが。週末に家にいないことが多かったのも、理由のひとつ。でも、そのことに気づいたとき、気持ちに余裕がなかったこと、インテリアに心が向いていなかったことを改めて知りました。「花は生きているインテリア」だと思います。手をかけないと、美しさが続かない。日々、水を替え、生け替えることが必要です。だから、花はインテリアと自分の距離を計るバロメーター。久しぶりに花を買って家に帰った日ーー花を飾るために掃除をしたり、ものを動かしたり。その時間をとても愛おしいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発売決定】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


「インテリアの気づき」を、以下でもで発信しています(ほぼ毎日更新中)
モダンリビングのインテリアのプロ向けサイト「MLインテリア」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー