From editors 「編集部からこんにちは」

2016.12.28

光野桃さんの新連載「美の眼、日々の眼」が、元旦にスタートします!

こんにちは。編集部の川良です。読者の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。編集部は昨日が仕事納めでした。無事に納まったのか、は年末年始の記事がすべて無事に公開されるのを確認しないと分からないのですが(笑)、毎日正午に記事は更新されますので、お時間のあるときにぜひミモレに遊びにきてくださいね。

さて今日は今年最後の大切なお知らせがあります! インタビューイベントで大反響のあった光野桃さんの新連載が、元旦よりスタートすることになりました!!!!

タイトルは「美の眼、日々の眼」です。おしゃれや日々の暮らし、季節のうつろい、心のありようなどについて、光野さんご自身がいま感じていらっしゃることを、週に1度ご執筆頂きます。

「好きなものが分からない」「似合うものが分からなくなった」と揺らぐミモレ世代の皆さんが、焦らず静かに確かな【審美眼】を育てていけるような連載になるのではと思っています。

インタビューでも語ってくださったように、壮絶なおしゃれ更年期を経て、今年還暦を迎えしなやかな自由を手に入れた光野桃さん。おしゃれの、そして人生の大先輩である桃さんは、大草編集長をはじめミモレ編集部の【アンカー(錨:いかり)】的存在です。

ヴァンテーヌで執筆してされていたのは40代の頃。年月を経て、光野さんがどんな【眼】で、おしゃれを、暮らしを、人生を見つめているのか。私自身も、非常に楽しみで、わくわくしています!

ロイヤルコペンハーゲンで行われたイベントのテーマも、「審美眼を育てること」でした。「価値観の揺らぎを感じても焦らないで。60歳になった今がいちばん楽しいと思えるときが必ずくるから」。ご自身の経験を踏まえたお話に、聞き手の私も思わず夢中になり引き込まれてしまいました。

 連載は、2017年元旦にスタートし、毎週火曜日正午に公開予定です。皆さまからのコメントもお待ちしております。ぜひお楽しみに…!

構成・文/川良咲子(編集部)