2017.1.10

綺麗な革文具は、メイドイン神戸!
そのお手入れの時間が、至福のひと時

 

これら優しい色の革小物、私のペンケースの一部です。

 
 

最近、この空色のペンケースが仲間入りしました。

 

神戸の老舗文具店「NAGASAWA」のオリジナルで、

文具通に絶大なる支持を得ているアイテムです。http://www.nagasawa-shop.jp/Page/GOODSLIST-376

(ちなみに、ナガサワのオリジナルインクも好き)

 

柔らかいキップレザーを使った、とても使いやすく、なじみやすいペンケースで、定番として、黒やワインレッドもあります。

 

さて、綺麗な革文具は、まずお手入れから。

 

新品は特に、あらかじめ汚れないように、

クリームを塗り込んでおきます。

 

使っているのは、ドイツの老舗ブランド「コロニル」

の「1909シュプリーム クリームデラックス」

です。これ、オススメです。

 

手帳カバーや名刺入れなど、

革文具は使用頻度も高く、傷みやすく、汚れやすい。

それなのに、人目にはつきやすい。

 

ということで、普段のお手入れが大事なのです。

 

使い始める前と、しばらく使ってから定期的に。

 

使い込んだ味わいは、お手入れをしてこそ、

その良さが発揮されます。

 

執筆の仕事で行き詰まった時などに、

気分転換に、この革磨きをします。

 

革の感触を楽しみながら、丁寧に塗り込んでいく。

余計なことをあまり考えずに、無心に手作業する

この時間が、脳をリフレッシュしてくれる

大好きなひと時です。