おはようございます!

先日、東京で約4年ぶりとなる人間ドックに行ってきました。

アメリカでは人間ドックという考え方が余り一般的ではないようで
会社勤めをしていても定期検診などないらしく(といってもあくまでわたしの知っている範囲の話。大手IT系など社員に手厚い会社だとゴージャス社食や卵子凍結保存など同じく福利厚生に含まれているのかもしれません)
さらにわたしは零細企業のオーナーとあって受ける機会がないのです。
つまり会社を退社してから4年以上、
不妊治療の前に必須とされている乳がん検診と、子宮頸がん健診以外は
まるで健康診断を受けていなかったことになります。

今回の東京滞在は何かと気ぜわしかったので、時間の取られるドックが面倒で直前でキャンセルしてしまいたい衝動にかられつつも、この春43になるわけで、いやいやそれはまずいだろうとどうにかこうにか、かかりつけのミッドタウンクリニックへ。

待ち合い室からの眺め。といっても待ち時間はなく次々に検査が進むのが快適!下にはスケートリンクも見えました。


 

元々身体がやたらと頑丈なため病院にはあまり縁がなく来れたせいか
逆に病院にかかるのが苦手。

だから会社員時代から会社での健康診断を受けずにキレイな空間で手厚くおもてなししてくれるクリニックに来るようになってしまいました。

こちらの人間ドックは、圧倒的に待ち時間が少なく忙しい時にも助かるし
血液検査、尿検査に関しては当日結果が出てドクターに所見を頂けるのもせっかちなくせに心配性なわたしにはありがたい。
今回も今の所は一切問題ナシとのことで、ほっとしました。
詳細な検査結果は3-4w後にオンラインで見られるようになるとのこと。
緊張しながら待ちたいと思います。

検査が午後だったので、夕方5時近くまで絶食だった当日。
終了後は空きっ腹で地下にある虎やさんに駆け込む。笑

お目当てはこちら。

あんこ大好き!虎やは茶寮だけでなく表参道ヒルズにあるトラヤカフェも大好き。ありがちな和カフェとは次元の違うセンス溢れるメニューと、完成度の高いていねいな味が楽しめるんですよね。さすが伝統とは進化の連続なのであります。

 

でも、
元々甘党なのに加えてアメリカンな甘さに慣れてしまったわたしの舌(←これを直すのも今年の近々の目標)にも甘過ぎて、何故か完食できませんでした。これがお砂糖がぜいたく品だった頃の基準の甘さだったのかしら。

何をするにも身体が資本で健康第一!

最近のトーキョーの美容業界の皆さまのような、遅延型アレルギ-の検査や、遺伝子検査によるダイエット診断といった先端なことはできそうにありませんが

たくさんある「したいこと」を目一杯楽しめる身体と心でいるために
今年はもっとマメにメンテナンスやチェックアップを心がけたいと思います。

雅子