ひでこコルトンの「MY Taste, NY Style」

2015.3.13

アスパラガスとオレンジ

NYで春を感じる食材のひとつにアスパラガスがあります。
濃い緑の芽が初々しいですよね。トップの部分はやわらかいので、サワークリームのディップにつけて生でも美味しくいただけます。

 

<サワークリームのディップ>
1.サワークリームとマヨネーズをそれぞれ1/4カップずつを混ぜ合わせます。
2.レモン汁を小さじ1、レモンの皮を擦りおろしたものを小さじ1、あさつきの微塵切りを大さじ1弱入れて良くまぜ、塩胡椒で味を整えて完成!


 

教室でアミューズブッシュとしてサーブしたアスパラガスのショット!上に“おかか”を少々かけています♪

アスパラガスの一番下の部分はとても固いのですが、なんとこの部分が一番香りが高くて美味しいのです!!
捨ててしまう人がほとんどだと思いますが、ピューレにすると、美味しいアスパラガスのスープになりますので、試してみてくださいね。







そして、この時期のアスパラガスは、色もとっても綺麗。茹でて食べるのも美味しいですが、一番美味しくいただけるのは、やっぱりオーブン焼き!!
オレンジやピンクグレープフルーツなど柑橘系の果物との相性も抜群なので、今日は春らしくエレガントなアスパラガス料理を紹介します。これも超簡単♪

 


<アスパラガスのオーブン焼き>
1.アスパラガスの下の固い部分を切り落とし、ベイキングシートにのせます。塩胡椒をしっかりとふり、その上にエクストラバージンオリーブオイルをたっぷりとかけ、手を使って全体にまんべんなくまぶします。
2.180度に熱したオーブンでアスパラガスが柔らかくなるまで約15〜20分焼きます。
3.焼き色がついたらオーブンから取り出し、熱々のうちにオレンジ1個分の皮を擦りおろしたものをふりかけ、オレンジの果汁を絞ったものを上からかけて出来上がり。お好みで塩胡椒をふって、味を整えてくださいね。

オレンジやピンクグレープフルーツの果肉をのせると、お花畑のような彩りになり、春の気分を盛り上げてくれることでしょう。

Eat, Entertain & Enjoy!!
xoxo, Hideko