2017.1.24

アート・ワークショップのお手伝い

仕上がったものと、記念撮影。

こんにちは! 皆さんは、どんな週末を過ごされたのでしょうか。

私は、土・日・月と3日連続で、アート・イベントのアシスタント業に追われた週末でした。

お手伝いしたのは、Joe Cruzという英国人アーティスト主催のワークショップ。

「Who’s Next」という欧州最大規模のファッション国際見本市が毎年パリで行われているのですが、その中のブースで、参加者の写真を撮影→その後好きに色を塗ってもらう、というもの。

土、日、月曜とお手伝いしましたが、どの日も休むヒマもないほど大盛況でした。

撮影したあとは、皆思い思いに色塗り。「え、どうしよう」なんて言ってた人も、塗り始めるとすぐ夢中に。

で、びっくりしたのは、外国人の人たちのノリの良さ。

言われなくても、勝手にセクシーポーズをしたり、ヘン顔したり、とにかく動く動く。

もちろん中にはシャイな感じの人もいましたが……(すごく親近感)。

そして、ものすごいヘンな顔(失礼)で写っていても、フォトグラファーが「この顔、イイね!」というと「素敵! あなた超アーティストね!」とご満悦。

私は横で「ほ、本当にいいの……?」と(こっそり)思ってましたが、皆とにかく満足そうに色塗りに移って、ハッピーに帰って行く様子にまたびっくり。

彼らにとっては、キメ顔で自分がキレイに写ることよりも、楽しい、面白い、が最優先のよう。

私は自分の写真を撮られるのが恥ずかしくて嫌いなんですが、それって自意識過剰なんだな、こうして純粋に楽しめばいいんだな……と、ちょっと目からウロコな気分でした。

ということで、出来上がったのがこちらです〜。(漢字がヒドイことに。。)