大草さん、関さん、山根さん、寺谷さんと。川良さんによる撮影。

昨晩は、ミモレ開設2周年の節目ということで、サイトに寄稿されている皆さん、講談社の方々、ブロガーズにお目にかかる機会を頂きました!1、2年ぶりに再会できた方、そして初めてお会いする方。会場は、表参道の& éclé(アンドエクレ)

東京の老舗 麻布青野総本舗の紅白まんじゅうを、お土産に頂きました。

福島に届いた宝物

さて、最近もう一つ印象に残ったことがありました。先日、息子が通っている千葉県内の幼稚園からのお便りで、「福島に秋の宝物を届けよう!プロジェクト」(聖心女子大の河邉先生が呼びかけられたそうです)というのを知りました。息子は年少ですが、同じ園の年長さんたちが、去年の11月に、園庭のドングリや松ぼっくり(工作の材料などにもなります)を拾って、福島の幼稚園に送り、今月になって感謝のお手紙が寄せられたとのことでした。千葉に住んでいると、公園などで自由に好きなだけ集められるものだけに…除染が行われてきたとはいえ、福島では、まだ子どもたちにとっても一部の遊び場への立ち入りが制限されていたりすることを改めて知り、ハッとさせられた出来事でした。