海外セレブウォッチャーさかい もゆるの「セレブ胸キュン通信」

2017.1.29

2017は年明けからゴシップ豊作の年!?〜 Vol.1
やっぱり!? 恋多き女スカヨハ、
しれっと離婚してたことが発覚→バツ2へ

 発表されても誰も驚かないゴシップというのがたま〜にあります。それは例えば、昨年のジョニデとアンバー・ハードの離婚。「どう見てもこのカップルは続かないでしょ!」という夫婦は結構居るもので、彼らもそうでした。

 で、今度のニュースもそのジャンルに入ると言ってよさそうな。

私たち、実は別れてました〜〜☆ 写真:ロイター/アフロ

 フランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックと結婚したスカヨハが、実は去年の夏に離婚していたことをPeople誌が報じています。ふたりは2012年に交際スタートし、2013年に婚約。2014年9月にはスカヨハが女の子を出産し10月に結婚。わずか2年間の短い結婚生活となってしまいました。離婚理由は、スカヨハがロマンとのライフスタイルに共通点を見出せなかったことなんだとか——そんなこと結婚前にすぐ気づきそうなものだけど、恋してる間はそんな明らかな事実さえ目に入らないほどに燃え上がってしまうのも、また事実っ(涙)。仕方ない——。

 でも前の夫のライアン・レイノルズとも3年しか続かなかったし、もっと言えば、ライアンが自分と別れてすぐに2012年には女優のブレイク・ライヴリーと再婚してハリウッドという自分のテリトリー内でおおっぴらに幸せそうにイチャイチャしていたから、スカヨハは腹いせというか、自分がみじめな女に見えたくないがためにロマンと“リベンジ婚”したんじゃないかな〜と常々思っていた私は、離婚に全く意外性を感じず。むしろ、「やっぱり……!」という感想しか浮かばなかったのでした。

 去年の12月にスカヨハがロマンと共同出資ビジネスとしてOpenしたパリのポップコーン屋さんYummy.popは、今後もビジネスパートナーとして続けて行くそうで、そんなところはやっぱり元夫がフランス人だからなのか、ビジネスライクでクール。

 美人でグラマーボディで、離婚したって再婚相手には今後も不自由しなそうなスカヨハだけど、ライアンと離婚してからはどんどん顔がキツくなって来ているのが気になります。なんだか幸せな恋愛してなさそうオーラが出ているのが、ライアンと結婚してハッピーオーラ全開なブレイクと真逆すぎて切ない……。なんていうか、女性って恋愛して愛されている「安心感」みたいなものが雰囲気に出てしまうところがありますよね〜。愛されたくって必死だったりすると、それが“険”となってキツい顔立ちになってしまうのかも。ぶるぶる(震)。

 そんなスカヨハも今年33歳。今話題の日本のTVドラマみたいに、あんまり「タラレバ」言い過ぎて、目の前の幸せを逃したりしないようにねっ!!