プティ・ミモレッタ バタやんの「読みごろFRaU」

2015.3.13

常盤貴子さんとホルモン

昨日発売になった最新号4月号。テーマは「今すぐ始める、ホルモン・ビューティ!」

 

 

表紙は常盤貴子さん!

 

美しいです。なにがタマラないって、この肩甲骨のグイッてなってるところ。ね、ね。キメ細かい肌のしっとりした質感は、ぜひ実物をじっくり見てください~。

常盤貴子さんは1972年生まれの現在、42歳。「20代から30代になるときは肌の変化、40代になるときには体の変化を感じました」と。8ページの巻頭インタビューでは、常盤さんが“変化”と向き合う姿勢と語るとともに、色香漂うボディの細部に至るまで惜しげなく披露されております。

 

 

この中ページで私の“フェチ”ポイントは「爪」。
潔いほどに短く、そして美しくお手入れされた常盤さんの爪は、「アクセサリーよりも頼もしい存在になる。それは大人の女だけの特権かもしれない」とは本誌より。

 

 

そんな爪や髪の美しさはホルモンに左右されているんです。

ほんのわずかな量なのに、オンナの一生をも左右するホルモンの神秘に迫る、FRaU4月号「今すぐ始める、ホルモン・ビューティ!」

目次はこちらから→

ぜひお手に取ってご覧ください☆

私こちらの号では、ホルモン危機チェック、メンテナンス、高岡早紀さん、鈴木砂羽さん、国仲涼子さん、倉科カナさん、斉藤由貴さんのインタビューを担当しました。そのお話は次に書きますね!