2
3/2 UP!

提案1
ベーシックを更新しよう!【プレゼントつき!】[PR]

そろそろ本格的に春ワードローブにシフトしていく時期。定番のアイテムや着慣れた色を揃えておけば、もちろん安心。でも、春になると増えるキレイ色や華やかな柄、フェミニンな素材もやっぱり気になりますよね。今年の春は、その気持ちに素直になって、少し新しいアイテムに挑戦してみませんか。無理なく取り入れるコツを、大草直子編集長が提案。きっと、いつも以上におしゃれが楽しくなるはず。

まずはワードローブの骨格になるベーシック服を、今年らしく更新。ベーシックの鮮度があがれば、手持ちの服を合わせたとしても今っぽさを演出できるんです。「トラッドが得意なバナナ・リパブリックなら、基本のスタイルをキープしながらも、今季のトレンドでもある“フェミニン”さをほどよく感じさせるアイテムが見つかります」と大草編集長。更新したいベーシック服は次の3つ。早速、アイテムをチェックしてみましょう。

Trench Coat 【トレンチコート】

春アウターの定番トレンチコート。定番のパリッとしたものに加え、今年はしなやかなシルエットで、とろみ素材のものがあると、コーディネートの幅が広がります。コート¥25000(税込)/バナナ・リパブリック
 

 Coordinate1 ロングドレスをタウン仕様に

  •  

リゾート気分なロングドレスに、さらりとトレンチコートを羽織った新鮮なスタイル。意外な組み合わせのロングドレスとトレンチコートですが、どちらも柔らかな素材なので、自然になじみます。コート¥25000、ドレス¥19000、バッグ¥5900、サンダル¥11000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

大草 直子

NAOKO'S コメント

もともとトレンチコートはメンズアイテムなので、定番素材のコットンギャバだと着こなしもマニッシュに。でも、ドレープがきれいなとろみ素材なら、しなやかで女らしく着られるので、実はフェミニンなロングドレスにも合うんです。トレンチをはおることで、ロングドレスがきりっとして、リゾートだけでなく、デイリーにも着られます。

 Coordinate2 デニムは淡いトーンでまとめて春らしく

あえて締め色や差し色は使わず、バッグや靴もダスティな淡い色で統一。コート¥25000、Tシャツ¥3900、パンツ¥12000、ストール¥6900、バッグ¥13000、シューズ¥13000(すべて税込価格)/バナナ・リパブリック

トレンチコート×Tシャツ×デニムパンツ、というごくごく定番のカジュアルなコーディネート。甘すぎないダスティな色のトレンチコートを基調に、全身を淡いトーンで統一すると、ぐっと洗練されたスタイルに。「形が美しく、日本人にもフィットするデザイン、アメリカンブランドならではの豊富なサイズ展開なので、サイズ感が重要なデニムやTシャツも、自分に合ったものが見つかります」と大草編集長。トレンチコートだけでなく、Tシャツやデニムなどのデイリーアイテムにも注目しながら、ショッピングしてみて。

Spring Sweater 【春セーター】

エクストラファイン メリノウール100%素材を使用したなめらかな肌触りのセーター。衿元は旬のスカラップに。ベーシックカラーから春らしい鮮やかな色まで全10色展開。セーター各¥7900(税込)/バナナ・リパブリック
 

 Coordinate1 ツイードスカートでレディライクに

  •  

ツイードの膝丈スカート。セーター×ツイードスカートは、かしこまりすぎないように、シャイニーなぺたんこ靴やスカーフをアクセントにして、カジュアル感をプラス。セーター¥7900、スカート¥11000、バッグに巻いたスカーフ¥6900、バッグ¥14000、フラットシューズ¥11000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

大草 直子

NAOKO'S コメント

上質な素材と美しいシルエットに定評のあるバナナ・リパブリックのセーター。この春は、さりげなく首元にトレンドのスカラップを取り入れたものが登場しています。朱色に近い赤は、日本人の肌にもマッチする色なので、臆せずに着てみて。シンプルな形なので、合わせるボトムも選びません。

 Coordinate2 カジュアル上手に見せる対照的な色使い

カーキのパンツを合わせた対照的な色使いには、ところどころ白小物を差して抜け感をプラスして。セーター¥7900、パンツ¥13000、ハット¥6900、バッグ参考商品、サンダル¥14000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

上のコーディネートとは、趣の異なるカジュアルなパンツルック。カーキのパンツやハットを合わせて、メンズライクに仕上げながらも、足元はサンダルで肌見せして、女っぽさも忘れない。そんな絶妙なバランスのコーディネートが着こなせるのも、いろいろなおしゃれを楽しんできたミモレ世代だからこそ。

Straight Ankle Pants【ストレートアンクルパンツ】

膝から裾にかけて、やや細身になったスリムなシルエットが女性らしいストレートパンツ。洗練されたほどよい光沢感が魅力のリラックスして着られるコットンサテン地。パンツ¥13000(税込)/バナナ・リパブリック
 

 Coordinate1 ジャケットとのセットアップは小物で遊んで

  •  

パンツと同素材のテーラードジャケットとセットアップに。長く垂らしたスカーフがコーディネートをより軽やかに。パンツ¥13000、ジャケット¥18000、カーディガン¥8900、ハット¥6900、スカーフ¥8900、バッグ¥17000、サンダル¥11000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

大草 直子

NAOKO'S コメント

ジャケットとセットで着るなら、シャツやブラウスを合わせたワークスタイルもいいですが、リブカーディガンをインナーに、カジュアルな着こなしもおすすめです。ハットやサンダルをプラスすると、私の愛する南国の紳士を想起させるスタイルに。

 Coordinate2 ビジューつきブラウスでフェミニンに

ビジューや裾のプリーツが効いたブラウスを、ベーシックなパンツがほどよくカジュアルダウン。パンツ¥13000、ブラウス¥11000、ストール¥7900、バッグ¥7900、サンダル¥11000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

「脚をきれいに見せてくれる、とファンが多いバナナ・リパブリックのパンツ。今季のパンツも、すらりとしたシルエットを実現してくれます」と、大草編集長が話す通り、気になるヒップや太ももにかけては、すっきりとしたシルエット、膝から裾にかけては細身に仕立てて、脚長に見せてくれます。ともするとマニッシュになりそうなアンクル丈パンツですが、ラインが細身なので、ブラウスを合わせた甘さのある着こなしにもマッチします。

 

\スペシャル企画/
好きなコーディネートはどれ?

 コーディネート人気投票を開催! 
 
 

好きなコーディネートに投票してください。各回で人気1位のコーディネートを選んでくださった方のなかから抽選で1名様に、着回しアイテムとしてご紹介した「トレンチコート」をプレゼント! ぜひ、ご応募ください。

※ この回の投票期限は、3月2日(木)〜16日(木)11:59までとなります。
※ お一人様、各回一回のみの投票となります。

※投票はページ下部の応募ボタンからお願いいたします。


次回は“柄”アイテムの上手な取り入れ方を大草編集長と考えてみます! お楽しみに。

BRAND MOVIE

What Moves You? Women’s Spring 2017

 
 

オンラインストアはコチラ>>

お問い合わせ先/バナナ・リパブリック
tel.0120-771-978
 

撮影/須藤敬一(モデル)、武藤誠(静物) スタイリング/大草直子 ヘア&メイク/小澤実和
モデル/渡辺佳子 構成・文/幸山梨奈、川端里恵(編集部)