4
3/8 UP!

提案3
トレンドを味方にしよう!【プレゼントつき!】[PR]

定番人気のパンツやニットなど、シンプルなアイテムの印象が強いバナナ・リパブリックですが、実はトレンドアイテムも豊富。それも、私たちが「着たい!」と思うものばかり。その理由は、ベーシックを得意とするブランドだからこその、トレンドに偏りすぎないさじ加減。その中でも、この春、真っ先に着たい、ふたつのトレンドをご紹介します。

DETAIL BLOUSE 【ディテールブラウス】

(左)甘くなりすぎないアシメトリーなラッフル使いに目を奪われる一枚。ノースリーブブラウス¥8900、(右)薄手でしなやかな手触りのブラウス。ボウタイを外せばシンプルなデニムシャツに。ボウタイブラウス¥9900(すべて税込)/バナナ・リバブリック

 Coordinate1 ラフに着崩すボウタイブラウス



  •  

デニムブラウスに、ブルーのカモフラ柄パンツを合わせた濃淡グラデーションがきれい。シルエットはかっちりしつつ、素材や柄で遊びのあるコーディネートに。シャツ¥9900、パンツ¥13000、バッグ¥14000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

大草 直子

NAOKO'S コメント

引き続き人気のデニムと、徐々に盛り上がっているフェミニンなムードから生まれたデニムのボウタイブラウス。もともと作業着のデニムをボウタイでクラシックにするという新しさに惹かれました。ボウタイはきっちりリボン結びにしてもいいですが、ボタンをあけてカジュアルに片結びしたり、さらりと垂らしても。結び方次第でマニッシュにもフェミニンにも自在に着こなせる一枚です。

 Coordinate2 甘さのあるブラウスには辛口のボトムを 

ブラウス×パンツですっきりとまとめたコーディネートに、トレンドのイエローを小物でプラス。トップス¥8900、パンツ¥13000、バッグ¥6900、サンダル¥11000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

「ピアスやネックレスなど、顔まわりのアクセサリーがなくていいくらい華やかなこのブラウスがあれば、年を重ねていくと必要になってくる顔まわりの甘さを上手に足すことができます」と、ミモレ世代にディテールブラウスが欠かせない理由を教えてくれた大草編集長。涼しげなストライプ地で控えめな甘さとはいえ、可愛くなりすぎるのは避けたいので、ボトムはパンツでマニッシュにして。ジャケットの中に着ても、ラッフルの華やかさが引き立つのでお仕事スタイルにもおすすめです。

CUTWORK 【カットワーク】

この春のバナナ・リパブリックのアイテムは、“インド”からインスパイアされたものが多数。カットワークもインドの装飾的で複雑な格子柄からヒントを得て生まれたもの。(左)トップス¥7900、(右)スカート¥14000(すべて税込)/バナナ・リバブリック
 

 Coordinate1 細かなカットワークで清潔感のある肌見せを 



  •  

細やかな格子のカットワークを施したニットスカート。しっかりと地厚なニット素材で落ち感もきれい。スカート¥14000、カーディガン¥8900、バッグ¥4900、フラットシューズ¥12000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

大草 直子

NAOKO'S コメント

オフショルダーや広めのVネックを始めとした“肌見せ”も今シーズンのキーワードのひとつ。私たちが取り入れるなら、カットワークからほんの少し見えるくらいが、清潔感があってよいのかなと思います。コーディネートも、スカートのすそに施されたカットワークが際立つように、黒のリブカーディガンを合わせて、潔くシンプルに。

 Coordinate2 大胆プリントとの組み合わせで軽快に 

ゆとりのあるシルエット、ストレッチの効いた素材で、着心地も抜群のトップス。トップス¥7900、パンツ¥13000、ハット¥5900、サンダル¥11000(すべて税込)/バナナ・リパブリック

幾何学模様のような華奢なカットワークが袖と裾に施されたトップス。ボトムには、繊細なトップスとは対照的なインパクトのある花柄のパンツをチョイス。ツバの広いストローハットやブラウンスエードのサンダルなど、ナチュラルな小物を効かせると、甘さ控えめのアクティブな着こなしに仕上がります。

 

\スペシャル企画/
好きなコーディネートはどれ?

 コーディネート人気投票を開催! 
 
 

好きなコーディネートに投票してください。各回で人気1位のコーディネートを選んでくださった方のなかから抽選で1名様に、着回しアイテムとしてご紹介した「ボウタイデニムシャツ」をプレゼント! ぜひ、ご応募ください。

※ この回の投票期限は、3月8日(水)〜22日(水)11:59までとなります。
※ お一人様、各回一回のみの投票となります。

※投票はページ下部の応募ボタンからお願いいたします。


大草編集長からの3つの提案はいかがでしたか。ぜひ、参考にして、この春のワードローブを組み立ててみてください。いつもとは少し違う、新鮮な自分に出会えるはず。

BRAND MOVIE

What Moves You? Women’s Spring 2017

 
 

オンラインストアはコチラ>>

お問い合わせ先/バナナ・リパブリック
tel.0120-771-978


撮影/須藤敬一(モデル)、武藤誠(静物) スタイリング/大草直子 ヘア&メイク/小澤実和
モデル/渡辺佳子 構成・文/幸山梨奈、川端里恵(編集部)