2017.2.23

フランスの冬の定番、ラクレット

 

パリに住み始めるまで全くその存在を知らなかったのですが、フランスの冬の食べ物といえば「ラクレット」です。

チーズフォンデュに似た感じがしますが、ラクレットはもっと簡単。

専用焼き器があり、これはもはやどこのおうちにもある様子……私の家にも、備わってました(我が家は家具付きの貸家なのです)。

その器具さえ出せば、あとはチーズを買って来て出すだけでOKなので(一緒に食べるジャガイモを茹でる、ハムやソーセージを出す、くらいの手間はありますが……)、感覚的には日本の鍋のような感じなのかも。

で先日、友人ご夫婦のおうちでラクレットパーティをするよとお声がかかったので、行ってきました。

子供たちも混ざって、皆でせっせとチーズを焼いては食べる、食べる。

最初に会ったときはまだ赤ちゃんぽかったのに、すっかり少年になったケンジ君(真ん中)。また大きくなっていてびっくりした。

「僕はチーズと一緒にハムも焼く派だ」とか、ひとそれぞれこだわりまであったりして、面白い。

私は、スモークされたラクレットチーズを、ジャガイモ&ピクルスにかけて食べるのが今のところ一番お気に入りです。

チーズをもりもり食べる料理なだけに、当然ワインが進み……

食事が終ると、男性二人はすっかりご機嫌で家カラオケを激しく唱い出しましたw

スプーンをわざわざマイク代わりに出して来たw
フランス人って本当にオーシャンゼリゼーを唱うんだ!と思った瞬間。

なんだかんだいって、楽しい夜でした♪