ハイライトとカラーリングをしてきました

 2ヶ月ぶりにヘアサロンへ行って来ました。ハイライトを入れてカラーリングをし、毛先を揃えてトリートメント。髪型を変えるって気分転換になりますよね。長野に越してからお世話になっているのが「トネリコ」です。オーナーである担当の阿部さんにカットしてもらった髪は、伸びて来た時もスタイリングしやすい! そして私の好みを理解しつつ、色々な提案をしていただけるので毎回大満足して帰宅します。

「トネリコ」サロン内にて。自然光が降り注ぐ気持ちのいい空間です

鏡越しのおしゃべりが楽しくて

 阿部さんは明るくて話も面白いので、鏡越しのおしゃべりがとても楽しいです。ヘアケアの話以外にも美味しかったお店やサーフィンの話、時にはお隣で施術しているスタッフの面白い話を教えてくれたり。スタッフの方も阿部さんに話題にしてもらってちょっと嬉しそう。皆さん明るくて、仲が良いことも伝わって来ます。働きやすそうな環境だな。上司って、職場の環境って大切ですよね。
 阿部さんとお話ししていると、以前、編集プロダクションで働き始めた頃に、アシスタントとして撮影現場に行った時のことを思い出します。当時、すでに雲の上のような大御所のスタイリストさんが、カメラマンやヘアメイクさんたちに話しかけるのと同様の口調で気軽に話しかけてくれたんです。他の人たちは私たち下っ端が空気であるかのように通り過ぎるのに……。20年も前のことですが忘れられません。どんな人に対しても態度が変わらないって、簡単にできることではありません。

そして「雇う」ということ

 「雇う」ということは、前回ブログで書いた「雇われない」からステップアップした働き方ですよね。スキルや経験だけでなく、ビジネス手腕も問われます。責任が生じる訳で、プレッシャーも相当だと思います。でも誰かの指示ではなく、自分の理想、ヴィジョンを具現化できるのです。そのために必要なことって結局は「人望」なのかなと阿部さんをみていると感じます。人がついてきてくれないと何も始まりませんから。誰に対しても感謝と敬意、大事ですね。
 そんな話を阿部さんにしても「そんなことないよ〜」と言ってまた鏡越しに面白い話をしてくれると思います。でも忙しい時間帯、オーナー自ら床に散らばった髪を片付けているの、こっそり見てました、私。

 いつも明るい雰囲気の空間で、楽しい時間をありがとうございます。

阿部さん、サーフィンとビュートリアムの川畑タケルさんへの愛が半端ないです! 行くと必ず川畑さんのお話を拝聴しております 

 

この日は断捨離で迷った「Citizens of humanity」のフレアデニムに「ユニクロ×イネス」のニットカーデ、「LANVIN」のシャツ、「Johnstons」のストールを合わせてみました。まだやっぱり履こうかな