2
3/17 UP!

旅慣れしたあの人のパッキング術が知りたい!
「2泊3日女友達と行く金沢旅行編」[PR]


キャビンアテンダントの経験を持つミモレッタ山根さんは、旅支度の達人。今回は、トラベルバッグのエキスパート「TUMI(トゥミ)」のラゲージやバッグを使ったパッキング術を大公開! 行き先や一緒に行く人によって、持ち物も変わるという山根さんのコンパクトかつスタイリッシュな旅支度って? すぐにマネできるちょっとしたコツや、より旅を楽しくするアイデアを教えていただきました!

 

2泊3日の国内旅行で活躍するのは…

【メインバッグ】ヴォヤジュール
「オスロ」4ウィールド・コンパクト・キャリーオン
2泊3日の旅行にぴったりなスクエアフォルムのスーツケース。コンパクトな見た目とは裏腹に2つのコンパートメントや整理しやすいたくさんのポケットなど、充実の機能面にも注目。
H38×W35.5×D20.5cm ¥76000(税別)

【サブバッグ】シンクレア
「カミーラ」トート
きれいめ派の山根さんは、洗練されたトートバッグをチョイス。トレンド感のあるバイカラーも気に入ったのだそう。付属のストラップをつければクロスボディとしても使える優れもの。
H28×W44.5×D12cm ¥70000(税別)

山根亜希子さん
1973年兵庫県宝塚市生まれ。航空会社で8年間勤務した後、結婚を機に東京移住。以来、ご主人とふたりで都内暮らしを満喫中。ミモレでは、日々の何気ない幸せを切り取ったブログが大人気!

 

スーツケースの中身を大公開!!
山根さんこだわりのパッキング術を拝見

2泊3日で女友達と金沢旅行へ行くことを想定した山根さんの荷物は、スーツケースのなかにたっぷりとゆとりが残るほど、コンパクト! そんな最小限の荷物のなかには、女友達とめいいっぱい楽しむためのこだわりが詰まっていました。山根さん流パッキングのポイントをひもといていきましょう!

替えの洋服は2日目の分のみ。帰りは行きのワンピースにサッシュベルトをプラスして雰囲気チェンジの一工夫。基礎化粧品やコスメ、ヘアケアグッズなどは必要最低限。キッチュなジップロックに収納して見た目も楽しく。


POINT①
頻繁に出し入れするタブレットはケース不要の専用ポケットへ

 

検索や写真撮影に使うタブレットは、旅の必需品。クッション性のある専用収納スペースを持つスーツケースなら、出し入れするときにもたつかずスマートなうえ、ケースも不要。できる限り荷物は減らす派の山根さんにもってこい!
 

POINT②
車内で使うものは、スーツケース最前面のポケットに収納

 

行きの新幹線のなかで、友人と旅行プランの最終確認をするという山根さん。ガイドブックはすぐ手に届く前面のポケットに。女友達と楽しめるお気に入りのおやつも一緒♡ 常備薬もここに収納し、緊急時にさっと取り出せるように。

ここが便利!

このスーツケースは、ポケットがたくさんついているため、アイテムごとに収納できるのがいいですね! どこに何が入っているのか把握しやすいので、取り出すときにもたつきません。


POINT③
用途別にポーチに分け縦に収納

 

フェイス用基礎化粧品、ボディケア、ヘアケアなど、用途によってポーチを分けることで、こまごましたものも繁雑にならない。スーツケースに入れるときは、上に重ねず、すべて立てて収納。開いたときに、すべてのポーチに目と手が届くのが基本。
 

POINT④
洋服は専用ケースでシワと型崩れを防止!

 

着替えの洋服の型崩れを防ぐために、パッキング専用のケースを持っていると重宝。ケースにぴったり収まる大きさにたたみ、隙間が開かないように入れるとシワになりにくいのだそう。このケースは蓋部分がメッシュになっているので、通気性もよく、蓋をあけなくても中に入れたものがわかるのも便利。
ラージ・パッキング・キューブ H25×W35.5×D5.75cm ¥9500(税別)

ここが便利!

型崩れやシワを防げるのはもちろん、着替えのとき、このケースをパッと取り出すだけなのでストレスフリー。収納したときに見た目もすっきり!


POINT⑤
女友達とシェアできるコスメで盛り上がる!

 

山根さんが「女友達との旅行に必須!」というのが、夜みんなで盛り上がれる遊び心のあるコスメたち。記念撮影必至(笑)の歌舞伎パックをはじめ、マッサージオイルはさまざまな香りを持参。好きな香りを選んでもらうと喜ばれるのだとか。カラフルなパッケージも女ゴコロを刺激するツボ♡
 

POIN⑥
基礎化粧品はサンプル品を使い省スペース

 

意外と場所をとるのが基礎化粧品のフルボトル。小さなボトルに詰め替える手もあるけれど、2泊であれば、場所をとらないサンプルを活用するのが山根さん流。旅の荷物は、こういった細やかな省スペース化の積み重ねが大切なのだそう。
 

旅先ではコンパクトなトートバッグを活用!

 

美術館巡りも楽しみたい金沢旅行では、知的な雰囲気のトートバッグをおともに。旅だからといってカジュアルになりすぎず、TPOを考えたセレクトが旅慣れしている山根さんならでは。お財布や携帯、少々のコスメ、余ったスペースにはお土産を入れることもできる大容量。だけど、軽くて使い勝手も優秀。
 

他にもある!
2泊3日に使えるスーツケースをピックアップ

軽量なポリカーボネイト素材を特殊なフィルムで覆い、立体的な斜角をもたせたケースデザインが印象的。軽量、かつ耐久性の高さも魅力。柔らかいコッパーカラーは個性があり、自分の荷物だと一目瞭然。 19 DEGREE ポリカーボネイト インターナショナル・キャリーオン H54.5×W35.3×D23cm ¥69000(税別)
1〜2泊の国内旅行に最適なサイズのナイロン製。シンプルなブラックフェイスがモードに映えます。2つに分かれたコンパートメントを備え、フロントポケットはさっと取り出したいアイテムの収納に便利。 ヴォヤジュール スーパーレジェ・インターナショナル・4 ウィール・キャリーオン H54×W35.5×D23cm ¥80000(税別)

 

旅慣れした山根さんが教えてくれました!
今すぐ試せる「旅の小ネタ」

小ネタ①
ガラスのグラスをスピーカー代わりに!

 

夜、女同士部屋で語り合うときに欠かせないのがBGM。そこで活躍するのがホテルや旅館には必ず常備されているグラス! 「音楽を流した携帯電話をグラスに入れると、ガラスの振動で360度全方向に音を広げてくれる効果があるんです。音量や音質も携帯スピーカーと遜色ありませんよ!」(山根さん)
 

小ネタ②
共通のお財布を作って“スマートペイ”


旅先で、食事やタクシー代を誰かが建て替えて後で清算するのは、よくある話。「誰かひとりに建て替えてもらうのも悪いし、意外と清算って後回しにしがち。はじめに共通のお財布を作っておくと、お支払いもスムーズだし、あとでもめる心配もなし(笑)! 帰りの新幹線で残った分を全員で割ればいいだけなので、計算も楽ちんです」(山根さん)


いかがでしたか? 機能性の高いスーツケースを活用して省スペースを考えたパッキングを心がけるのはもちろん、自分だけでなく一緒に行く人も楽しめるような工夫をするのが山根さんの旅支度のコツ。そうすることで、楽しみは数倍にも膨らんで、より気持ちよく旅の時間を過ごせそうですよね! この特集を通して、皆さんの旅がより豊かなものになりますように…!

次回は、「ご主人とふたりで4泊6日ハワイ旅行編」
3月31日(金)公開予定です。お楽しみに!


お問い合わせ先/ トゥミ・カスタマーセンター
tel. 0120-006-267

撮影/目黒智子(人物)、小林美菜子(静物)
ヘア&メイク/城生なみ子(+nine) 構成・文/榎本洋子