2015 Mar. 16

マッキントッシュロンドンの展示会へ。
既に秋冬ものです!

今日は、今年の秋デビューする、「マッキントッシュロンドン」の展示会に
お邪魔してきました。

マッキントッシュと言えば、その工程のほとんどを手作業で行う、
ゴム引きのコートが有名です。そのトラディショナルな空気感や、
「丁寧なモノづくり」は踏襲し、今の気分をトッピングした服作りで、
私たちの定番になりそうなアイテムがたくさんありました!

気になったのが、例えばこんなトレンチコートの、外見だけじゃなく、内側のディテール。読んだ雑誌や新聞を丸めて放り込んでいた(!)という、
その昔の紳士の習慣にならった、マガジンポケット。
現代に、同じ使い方をするか、と言われるとそれはどちらでもよく。

私は、こうした機能美に満ちたアイテムに関しては、
デザインやディテールはオーセンティックに限る、と信じているものですから!

店頭に並ぶより、少し早目に見ることができる、こうした情報、
是非みなさまとシェアさせていただきますね。
マッキントッシュロンドン。
詳細は未定ですが、8月頃、全国百貨店でデビュー予定です。

大草 直子

  • デニムがトレンドのこの春。ボーイフレンドもスキニーも好きですが、今年、私が気になるのは、テイストで言うと断然’70! このデニム、正面から見ると、かなり太目です。ボーダーのタイトなニットや赤リップで着こなしたい1本です♡ Ask&Answerでも、ご質問頂きましたが、バギータイプのデニム、意外と、早く出てきました(笑) ポインテッドのハイヒールと合わせています。裾が擦り切れて、かなりくたくたになってきたら、裾をカットして、スニーカーに合わせようと思っています。
  • 赤とベージュが効いたチェックが、マッキントッシュロンドンのハウスチェック。コートのライナーや裏地に使われます。今日はデザイナーの方とお話しさせて頂きましたが、ブランドが大切にしている3つのことをお伺いしました。①ファンクション(機能)②カラー(色出し)③テキスタイル(パターンや柄)1番目に機能がきたところが、ツボでした。完全防水のトレンチコートや、ブリティッシュウールのコート、そして撥水加工がされたカシミヤニットなど! 素材フェチとしては、注目したいブランドです♡
Today's pickup

今日は、東京はだいぶ暖かく、肩をまるめて歩かずにすむことの幸せなことと言ったら! 卒園式、卒業式も今頃ですね。袴姿の学生を見ると、ああ、またこの時期がやってきたんだな、と思います。

CREDIT :

ジャケット/バレンシアガ ニット/ドゥーズィエムクラス デニムパンツ/ロンハーマン サングラス/ビームスボーイ
靴/セルジオ・ロッシ