2017 Mar. 6

バタやんとメキシコへ。
ここはビールパラダイスです(笑)

ダイアリーの片隅やインスタで、NYでの買い付けの仕事の後は、第二の故郷へ、と書いていましたが、そうです。メキシコに来ました。離婚した時。仕事がうまくいかなかった時。友人と、そして1人でも訪れた場所です。

今回は中米初上陸のバタやんとカンクンへ。着くなり、濃度の高い太陽や、透明な海に迎えられ、もう私たちのテンションもマックス。はい。急いで荷解きをし、海へ。お掃除のセニョールと私たちだけ、という贅沢な1日。

ずいぶん前から約束したわけでもないのに、バタバタと決まった旅でしたが、初日の天気もパーフェクトで嬉しい限り♥ もちろん、ビール頂きます。

東京にいるときは、できるだけ「プレミアムモルツ」がある店を探すくらい、日本のプレミアムビール好きですが、郷に入れば郷に従え(ちょっと違う?)とばかりに、こういうときはローカルビールを味わい尽くします。

やはりその土地の気候や食べるものなどを考えて醸造されているから、ローカルビールが最高に相性が良い!

ビーチで水代わりに(笑)飲んだり、食事の時に水代わりに(笑)飲んだり、寝る前に水代わりに(笑)飲んだり。

東南アジアともまた違い、さらに今は乾季なので、ドライな気候で軽めのビールがすいすいとのどに入っていきます。NYまで来たんだから、少し足を伸ばしてカンクンまで(NYから4時間です)――と決意し、行かせてくれた編集部、仕事の仲間に感謝です。数日の滞在になりますが、リゾートファッションなど、ご紹介しますね。

大草 直子

  • 缶のラベルが可愛くてこのビールが、メキシコ初ビールに。ウェイターの方におすすめのものを教えてもらいました。VIVIAだったかな?缶が隠れてしまった。
  • ビーチで飲んだのは、私がTECATE(日本でもありますよね。ライムを絞るやつ)。バタやんは私おすすめの、DOS EQUIS(2つのXと言う意味)。日本でも、読者のみなさまと、ラテンナイトができたら良いよねえ、なんて妄想。