2017.3.14

春気分の装いは、明るいイエローで

古着屋さんで買ったオーバーサイズ的ニット。コットン素材なので思いのほか長い季節着られて重宝してます。

日本はすっかり春のようだ!と聞いていて「羨ましいなあ〜。パリはまだまだ寒いのに……」と思っていたのですが。

週末から、こちらもにわかに春めいてきました!

日曜日の日中は、17度ぐらい。ポカポカ!というわけではありませんが、長くて寒くてどんよりした冬を過ごしただけに、気分はぐーーーんと上向きに。

せっかくの天気を楽しむべく、近所のヴァンセンヌの森へお散歩に出かけてみました。

暖かい!というわけでもないけれど、春っぽい気分を満喫すべく、明るいイエローの袖長×着丈短めのざっくりニットを膝丈デニムスカートに合わせることに。

靴はコンバースのグレーのスニーカーを合わせてたのですが、写真が切れてました、、、すみませぬ。

合わせるバッグは、同じイエローだけどもうちょっと濃いめで、スエードの……と思ってから、ハタと気が付きました。

私もしかして、黄色が好きなのかしら?

……と。だってこの前買ったお財布も、イエロー

考えたこともなかったのですが、この頻度。実は私は黄色好きなのかしら。

差し色としていいなとは思ってましたが。

気にも留めてなかった◯◯くんが「実は頼れる存在で、好きかも……」と気づき、ドギマギしているみたいな気分です。

さて森につくと……皆誰しも考える事は同じ。「花見の時期の上野公園ですか?!」というぐらいに、人・人・人の大賑わい。

ちょいとわかりにくい写真ですみません。見えますでしょうか、先のほうまでうじゃうじゃと人がいるのが……

人の多さにはびっくりでしたが、お花がだいぶ咲き始めていたのに感激。

白いこの木の名前がわかりませんが、すごくキレイでした。
木の下には、すみれがひっそり居たり。

ところでパリ(フランス?)では、綱渡り(スラックスラインというそうです……そういえばそんな名前教えてもらったことありました、てへ☆)がすごく人気です。体幹を鍛えられる、すごくいいスポーツなんだそうで。

森でもあちこちの木にゴムひもが渡され、練習が行われてました。

なんだか面白そうだなと、トライしたい気持ちがむくむくしてます。

春に向けて、そろそろ身体もぴしっとさせないとだし!