2017.3.16

モテるアラフィフJ.Lo、年下ミュージシャンから
超肉食系アスリートに乗り換えて“猛獣”ぶりを発揮!

先日、仲のいいアラフォー女友達が「アラフォー女性がモテてるっていう話を聞いてアガりたい。自分たちの希望になるから」という切実な意見を発していました。たしかに。たまには同世代の女性がモテてモテて困ってる、そんな明るい話を聞いて、“ミモレ世代もまだまだ絶賛恋愛現役時代中だわ♥”って、思いたい!——そんなワケで、今日はアラフォー通り越してアラフィフになっても現役モテ子、J.Lo(47歳)の新たな恋バナを。

いくつになっても可愛いモテ女、J.Lo。写真:AP/アフロ

以前こちらのコラムで17歳年下のドレイクにモテてるというニュースをご紹介したばかりなのに、今度は6歳年下の大リーガー、アレックス・ロドリゲスにモテているらしいのです。ロドリゲスといえば、生涯年俸が450億円を越えると言われるほど稼いでいるスター選手。さらに前の前の妻と結婚中にあのマドンナと不倫して離婚し、その後はキャメロン・ディアスにケイト・ハドソンと、ハリウッドの中でもかなりの肉食系女子たちと次々浮き名を流した暴れん坊。
そんなロドリゲスとJ.Loのバハマでのバカンスが報じられ、J.Loはインスタグラムにロドリゲスとおぼしき男性とのツーショット画像をアップするも、すぐに削除。

さらには指に新しい巨大なダイヤのリングをはめていて、ロドリゲスからの貢ぎ物ではないかとウワサされています。ドレイクには一千万円越えのダイヤのネックレスを貢がせていたけれど、今度はリング……。J.Lo、恐ろしい子……!

こちらがロドリゲスから贈られたとウワサされるダイヤのリング。やっぱりダイヤがお好きみたい。写真:FameFlynet/アフロ

J.Loもロドリゲスも、お互い本能のままに恋の獲物を追う肉食系だけに短い遊びの関係で終わってしまう気配が濃厚ですが、9歳になる双子のシングルマザーであるJ.Loと、別れた妻との間に12歳と8歳の娘がいるロドリゲスは、条件的になんだかお似合い。意外といいカップルになりそうな……。最終的なふたりの恋の行方は、ロドリゲスを遥かに越えるいろんな欲望を持ってそうなJ.Loが、ひとりの男性に落ち着けるかどうか、にかかっていそう。

身長191cmでこの肉体♥ 女性セレブたちが夢中になるのも納得? 正直、元夫のマーク・アンソニーや元ヒモ(?)キャスパー・スマートに比べて、ロドリゲスがいちばんイイ男かも。写真:Splash/アフロ

“仕事で滞在するホテルの部屋は壁紙も家具もすべて白に統一して白い花を用意し、便座はすべて新品に取り替えろ”など、びっくりするくらいわがままな要求の数々で“ディーバ”と評されるJ.Loですが、きっと自分の欲求に忠実だからこそ、男性から魅力的に映るのでしょうね。

もちろん恋愛だけが人生ではないけれど、既婚者だってママだって、「私にもまだ恋ができるんだ」って気持ちをどこかに持っているだけでも、人生がちょっと楽しくなると思うのです。そんな中、息をするように恋をするアラフィフ・J.Loには、肉食男子すら逆に捕獲しちゃう“猛獣系女子”で生涯突っ走って欲しい(笑)!