亜希のおいしい時間

2017.3.16

「身体と向き合う」ということ

 

桜もちらほら。いよいよこれから一気に春満開になりそうです…
新しいスタートをきる方々も多いこの春が、私はワクワクして大好きです。

今回は身体と向き合うことで最近いろんな気づきがあったので、少し言葉にしようかなぁ〜〜と。

真剣に自分自身に喝を入れ、ジムに通うようになり今年の夏で2年が経ちます。

ほぼ運動をせず40代半ばまできてしまい、それなのに子供達には運動、運動とスパルタな言葉だけを浴びせる1番イタイ母親でした。笑

そんな私が、目覚めた瞬間…
それはある友人がきっかけでした。このままだと歩きかたや、姿勢がどんどん悪くなって老けて見えるようになるよ!と…

なんとなく自分でも気づいていたのもあって、かなり胸にぐっさりと刺さり真剣に落ち込んだことを覚えています。
そして歳を重ねてどんどん姿勢を正し、運動をし汗を流し身体と向き合っている人達の清々しさったら…

私の中のスイッチがオン。
出来るときは週2、忙しい時は朝8時から週1で汗を流しています。

周りの人に変わったね〜〜と言われる事が目標ではなく、自分が自分と戦う事で覚悟と限界への挑戦が体内に蓄積される。その経験と想いが心を強くし、生きて行く中で自分しか分からない何かが力を貸してくれるような気がしているんです。

ムキムキになりたいんじゃない。
ナイスバディになりたいのでもない。
身体と向き合うって、身体と心の芯が強くなるんだ!と。

1週間の中で朝一番で深呼吸して汗を流しスタートする日がある日々に感謝して、これからも励みます。

写真・文/亜希

 

インスタやブログで紹介した料理のレシピが知りたい! という声にお応えして、過去アップしたものから、 どこにも紹介していない最新のものまでのレシピをランダムにご紹介。
月曜はレシピの日、木曜は亜希の書き下ろしエッセイでお届けします。また、月に1回「旬の食材」を使ったオリジナルレシピをご紹介します。Instagram_ @shokatsu0414 OFFICIAL BLOG

「亜希のお弁当カレンダー」はこちら>>
「亜希のおいしい時間」バックナンバーはこちら>>