mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2017.3.20

ポワソンダブリルで美味しいエイプリルフールを!

4月1日はエイプリルフールですね。実はこの日、フランスではポワソンダブリルといって、魚の形をした料理やお菓子を食べる習慣があるのだそう。ポワソンダブリルはフランス語で「4月の魚」という意味で、諸説ありますがここでいう魚はサバで、サバは4月になると簡単に釣れるということからこの名前がついた、という説もあるのだそうです。日本でもじわじわと浸透してきていて、ポワソンダブリルにちなんだスウィーツが販売されます。
 

 
 

販売期間:2017年4月1日〜30日 問い合わせ先/フィオレンティーナ ペストリーブティック tel. 03-4333-8713(直通)

「グランド ハイアット 東京」の「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では2種類のポワソンダブリルを発売。イチゴを魚の鱗に見立てた、クラシックスタイルのパイは「ポワソン ダブリル」¥2800。ちょっとしたプレゼントにも最適な「ポワソン ダブリル クッキー」各¥850(いずれも税別)。友達や家族に、ポワソンダブリルの話といっしょにあげても素敵ですね。

 

販売期間:2017年3月18日〜4月1日 問い合わせ先/ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 恵比寿ガーデンプレイス店 tel. 03-5424-1345、六本木ヒルズ店 tel. 03-5772-7507、丸の内ブリックスクエア店 tel. 03-3217-2877

フレンチの名店ジョエル・ロブションのパティスリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」でもポワソンダブリルを買えます。「ポワソン ダブリル フレーズ」¥2000(税別)はパイ生地にイチゴ、カスタードクリーム、アーモンドクリーム、リュバーブのコンフィチュールを組み合わせて甘みと酸味のバランスも抜群。3店舗限定で予約受付中なので、興味のある人は急いで問い合わせを。
 

エイプリルフール、昔は楽しかったけれど最近は人をだます、なんていうこともしなくなったなあ、と思っていました。そこでこんなお祝いの仕方を知り、ちょっと楽しみになってきました。実際に魚を食べるのではなく、お菓子にするところがちょっとユニークで、ユーモアの感じられるイベントですね!

PROFILE

畑 乃野子/フリーエディター・ライター。出版社勤務の後韓国へ留学し、韓国取材、翻訳、インタビューなどをこなす。