2017.3.27

oomaru seisakusho 2 にお邪魔してきました

海外に住んでからか、食やファッションなど様々な場面で、日本の精巧なものづくりの素晴らしさを感じることが多くなったように思います。
いきなりですが、「大丸製作所2(oomaru seisakusho 2)」ってご存知ですか?ラルフローレンやカルバンクラインといったニューヨークを代表するビッグブランドから、企画デザインやパターンメイキングを依頼されている会社です。ご存知の通り、服づくりにはデザインから、マテリアルの調達、縫製・加工までさまざまな工程を必要としますが、そのなかでもパターンメイキングは服デザインそのもののにまで大きく影響する重要なポジションを占めています。そんな重要なパートにおいて、Made In Japanの創造力と品質を駆使した技量に、大御所デザイナーから新進気鋭のアーティストまで、絶大な信頼を置かれているのが「大丸製作所2」なのです。

オリジナルブランドのOVERCOAT。「ニューヨークを着る」がコンセプトだそうです

先日ご縁をいただき、チャイナタウンにある大丸製作所2のアトリエにお邪魔してきました。2008年にニューヨークに会社を設立して以来、約70社のブランドの服のパターンをつくってきたそうで、パタンナーはすべて日本人とのこと。多くのトップデザイナーからの信頼を集めるその活動に、同じ日本人として誇らしくもあり、感動しました。また、オリジナルブランドとして「OVERCOAT」というユニセックスのコートブランドも展開しており、昨年は日本でも伊勢丹新宿店などでポップアップストアを行ったようです。いくつか試着させていただいたのですが、どれも空気を纏うような感覚で身体にしっくりフィット。ミニマルに研ぎすまされたデザインのコートを目の前にうっとりな時間でした。代表の大丸さんいわく、オリジナルブランド「OVERCOAT」のコンセプトは「ニューヨークを着る」とのこと。春もやってきたことだし、Made in Japan のスプリングコートを購入しようかなー♡と画策中です。 

エントランスにディスプレイされていた、自由の女神がモデルの3Dモチーフも手づくりだとか!繊細なパターンメイキングの技術が想像できます

大丸製作所2 (oomaru seisakusho 2)