フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2017.4.1

「MCTオイルダイエット」②
がんばる2日間でケトン体質にスウィッチ

ケトスティック(ケトン体を測る試験紙)が届き、さっそく測ってみたところ、試験紙は、最初のきなり色のままの「ケトン0」状態でした。試験紙がもったいないなと思うほど、数日間、色変化なし。

じつは、きちんと本の内容を理解せず、糖質が多い食事や食品もわかっていないまま、前のめりでMCTオイル大さじ1杯を食後に飲んでいたのですが、単なる“糖質過多食+MCTオイル”では、まったく変化はありませんでした。

このままでは、らちがあかない! 目鼻がつかない! とにかくケトン体質に早く切り替えたい!! まずは週末を利用して、本が推奨している1~3日間の短期プログラムを実践することにしました。

1日に摂取するのはこちらをベースに
昼と夜は200~250kcalの食事を摂ってOKです。

①「紙パックの市販の野菜ジュース」朝・昼

パックの野菜ジュースは飲まないようにしていたので、よくわからず、本が推奨していた野菜ジュースでスタート。でも、これ糖質14.8gなんです。で、次にネットでカートン買いしたのがKAGOMEの糖質オフ野菜ジュース。こちらは糖質3.3gです。前者がねっとりしていて満足感があるのに対し、後者はさらっとして水っぽいです。

 ②「サプリメント各種」朝・昼・晩

こちらも本推奨のサプリメントをピルケースにセットして、曜日単位で携帯しています。サプリメントは、DHCやらコストコでお安く購入しました。

 ③「オイルドリンク(MCTオイルを豆乳などに混ぜたもの)」朝・晩

愛車にはMCTオイルの小瓶を積んでいるし、ポーチにはこの小分けタイプも入れています。また、オイルだけでは飲みにくい人は、豆乳+オイルのドリンクを50ml飲んでOK。でも、これも糖質が気になってからは、調整豆乳にしました。50mlでは糖質がたったの0.6gなんですよーー。

字面だけ見ると、まるでプチ断食! と思われるかもしれませんが、 実際は、MCTオイル(+アマニ油)でカロリーをかなり摂取できるため、ジュースクレンジング時のような頭痛や倦怠感もありませんでした。大体、1日1000kcal前後は摂っていたので、もちろん空腹感はありますが、もうフラフラとか、ああヘロヘロとか、死んでしまうかもしれない……ってほどではなかったです。


するとどうでしょう!

2日目にして、明らかに試験紙がピンク色に変わったのです。すごいわ!!
「ケトン++」の濃いピンクに変わった試験紙を初めて見た時は、ちょっと感動しましたーーー♡ そして、朝に体重を計測すると前日を下回る日々がスタートしたのです。

※この頃、ちょうど年1回の人間ドックもあったのですが、血液検査のデータも、去年と比較してとても良かったのでした。

うちの愛猫LALAちゃん500gです! 1日の摂取カロリーをきっちり測っているので、健康に可愛く成長中です(今日は無礼講とかしないで、自分自身でも日々そうしろって話ですよね……。反省)

またしても、続きます。

話題の「MCTオイルダイエット」①はコチラ>>