フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2017.4.8

「MCTオイルダイエット」③
低糖質食品で、お気楽ダイエット中

糖質&カロリー超控えめ+MCTオイルの「短期プログラム」を終えて、“体脂肪を貯め込むばかり”の「ケトン0」状態から、“体脂肪をエネルギーとして燃やす”「ケトン+」体質に切り替わったことを確認。

代謝が落ちまくっていたアラフィフBODYでも、きちんと守ったら、きちんと身体が応えてくれることが新鮮であり、思いのほか嬉しかったです。あ、まだいろいろがんばって機能しているんだなぁって……(笑)

毎朝の体重チェックは下降傾向。むくみも少しずつとれてきて、会う人ごとに「すっきりしたね」と言われました。よし、この方法を続けていこう! と思いMCTオイル大瓶2本を追加発注。

しかし、正式な「MCTオイルダイエット」とは炭水化物を1日50g以下、摂取カロリーは1日1200~1400kcal、いろんな栄養素を食品やサプリメントでバランスよく摂ることが基本です。

これって具体的にはどんな食生活かといいますと――。本の巻末にコンビニや外食チェーン店の具体的なメニューを盛り込んだ、オススメメニューが掲載されていますが、文字を読むだけでひるんでしまうほど、かなりハード……。小鳥や小動物みたいな食事内容と量なのです。

これが実践できたら、本に書いてあるように『2か月で10kgやせる』のも夢じゃないと思いますが、根性がなくてリバウンドを繰り返している私は、ここでまたしても自己流解釈、アレンジを加えてしまいます。



炭水化物1日50gは無理だけど、
せめて糖質量を1日90g目標にしよう!

炭水化物量=糖質量+食物繊維量ですが、そうは言っても、茶碗1杯のごはんや食パン1枚だけで、約半日分の糖質を摂取してしまうことに。さらに調味料や野菜などに含まれている糖質もチリツモですから、糖質量1日90g目標なんて一瞬で超えてしまうのです。人生は厳しいな、やっぱし。



お金で解決! 低糖質食品を使おう!

先日、テレビで“外食産業も低糖質に注目”とニュースが流れていました。「牛丼チェーン店のすき家で、こんにゃく麺を使った牛丼」が登場したらしく、生まれて初めて「すき家」に入店。お目当てのメニューは4月下旬予定で未発売でしたが、ごはんの替わりに豆腐を使った“牛丼ライト”があったのでオーダー。こちら、普通の大きさのポン酢味の牛丼で268kcal、390円ですが、APP「糖質カウンター」によると糖質量16.1g。これがごはんを使ったおろしポン酢牛丼になると糖質量113.0gになりますから、おそろしや~です。

すき家の「牛丼ライト」です。パンチがありましたw 場所柄か外国人観光客もちらほら。サラリーマンや学生さんばかりかと思っていましたが、インターナショナルでした!

最近、お気に入りのコストコでも「低糖質パン」を発見。結構、濃厚な甘さでしっとりデニッシュ系の菓子パンです。1個251kcal。

「カットアンドスリム低糖質パン 北海道クリーム」6個パックで598円。1個が大きくて食べごたえがあり、価格もこなれていて、糖質16.8gはお得と思いながらも、「すき家の牛丼ライト」に1本? 常温で日持ちがする食品がどうも苦手なので、リピートはしないかも。

そして、ただいま激リピ中なのがこちら。
低糖工房というサイト。夢中ですw

 

ごらんください、潔いほどの低糖質っぷり! 
パンだけじゃなくて、お粉も売っている本気度!
でも、ちょいお高めなのが難点。
クール便で届きます。

 
またしても、続きます。

 

2017年3月21日は460gでしたが、4月7日は576gでした。 LALAちゃん、すくすく成長中です♥

 

話題の「MCTオイルダイエット」①はコチラ>>