スタッフの“今日のコーデ”

2017.4.21

『どぉなっちゃってんだよ』な服が好き♪ by大森葉子

Hey everybody! と、書き始めるしかないタイトルを思わずつけてしまいました(笑)。

今回は、ユーティリティな服のお話。

ショートにしたこともあり、黒のライダースを羽織るとかなりハードに、勇ましい印象になってしまうので(苦笑)、パンツの時はベージュのレザージャケットを。黒とは違いマイルドな印象になるのでベージュのレザージャケットは本当に便利♡
昨秋購入したハイウエストのmameのデニム。温かくなり、いよいよ本格的に活躍させられそうな予感です。タンクトップやTシャツ、オフショルダーのトップスなどにサンダルを合わせた初夏のワンツーコーデで街を闊歩したいです!


最近、2wayどころか3wayで着られるアイテム、とてもたくさん店頭に並んでいますよね。私も昔からその手の服には魅かれがちで、今回着用しているレザージャケットも数年前に購入しました。

留めているボタンを2か所はずせば袖が肩の部分ごとはずせる仕様になっています。解体してうまく着られるのか? でも、ベストとしてならうまいこと着られるんじゃないか? 袖だけはなかなかハードルが高い。でも、パーティなどの非日常のシチュエーションでベアトップのトップスに合わせたりすればいけるんじゃないか? でも、でも、でも……

そんなでもを繰り返し、購入してから数年経ちますが、結局、袖アリの通常パターンでしか着用したことがありません……しかしながら、このようなトランスフォーマーなアイテムは、もしかしたら画期的なコーディネイトが組めることもあるんじゃないかと思わせてくれるので、ロマンがあっていい(笑)! 店頭で「このワンピースになら、あのジャケットの袖だけ状態とピタリと合うんじゃないか!」とビビッとくることがいつの日かあるかもしれない(もちろん、一生ないかもしれないけれど……苦笑)。“自由度が高く、その取り入れ方は着る人の感性にゆだねられ、コーディネイトに正解がない服がもっているポテンシャル”に、時に私は魅せられてしまうのです。

どぉなっちゃてんだよ!と頭をひねりながら袖を通さねばならない服たちが、無難な服じゃ楽しくない!と時にパンクになりがちな私の気持ちを受け止め続けてくれることでしょう。

余談ですが、今季始まったドラマの中で最も「どぉなっちゃんてんだよ!」(=褒め言葉です)な『やすらぎの郷』(テレビ朝日放映)にハマッています。 倉本聰 ・脚本というだけでスタート前から胸が躍っていたのですが、もう、目が離せません! 録画して毎晩楽しんでいます。どなたか同じ気持ちの方、いらっしゃいますか(笑)?

トークショー&大草編集長パーソナルコーディネイトイベント開催
【場所】アクアガール名古屋店 タカシマヤ ゲートタワーモール3階
【日時】4月23日(日曜日)


①トークショー:14時~ ※どなたでもご覧いただけます
②パーソナルコーディネイト:14時45分~ 
※当日13時から店舗にて整理券をお配りします。
※希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※詳しくは当日ショップスタッフにお尋ねください。


当日は、大草編集長&鈴木&大森がお待ちしております! 

CREDIT :
ジャケット/メゾン・マルジェラ
ニット/アダム・エ・ロペで購入
パンツ/mame この日と同じ
バッグ/本屋で購入 この日と同じ
靴/コム・デ・ギャルソン この日と同じ

大森葉子

主にビューティ担当。「今日は夏休み?」と聞かれてしまうほどの“ど”カジュアルと「今日は何かあるの?」と聞かれてしまうほどのデザイン性のある服が好き。ほぼ“一目惚れ”買い派。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る

  • Share :
  • ラインでシェア
この記事をクリップする8clips
この連載をフォロー
close
会員になるとクリップ機能
使って自分だけのリスト
が作れます!
  • 好きな記事やコーディネートをクリップ
  • よく見るブログや連載の更新情報をお知らせ
  • あなただけのミモレが作れます
COMMENT
ミモレに会員登録いただくと、コメントを投稿できます。
このコーナーの最近の記事
今週の格言 何かいう前に深呼吸深呼吸 Breathe deeply before you say something 過去の格言を見る(会員限定)
今日の注目記事
注目記事
マイページ
クリップ