岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.3.24

“せっかち”が勝ち!? 前倒しケアがキレイの近道

季節の変わり目の三寒四温のこの時期。寒い日と暖かい(暑い)日があり、皮脂バランスやホルモンバランスが崩れやすいので、いつもは出ない肌アレに悩んでいる方も多いのではないのでしょうか?

そこで、私が実践する、2つの“前倒しケア”を紹介します!

【前倒しケア その1】  スキンケアの衣替え
実際の衣替えシーズンにはまだ早いのですが、スキンケアは衣替えを始めるタイミングです。その方法は、気候(気温)に合わせ、2種類のスキンケアを使い分けること。気温が低い日(or乾燥している日)には冬に使っていた保湿力の高いスキンケア。気温が高い日には、サッパリとした使い心地のスキンケアを使えばOKです。そして、徐々に、春夏用のスキンケアへとスライドしていきましょう!

私は、この時期から、美白効果のあるサッパリとしたスキンケアを投入しています。

POLA B.Aの美白シリーズB.Aサマー。美容液ではなく、化粧水+乳液で美白ケアするとより効果実感が得やすい気がしています。同時にエイジングケアもできます!


【前倒しケア その2】紫外線対策をスタート
3月には、真夏の80%と同等の紫外線量というデータも出ています。温かくなってからやればいいんでしょ?……と悠長に構えていると、あとで“泣き”をみることに。この時期から、きちんと紫外線対策をするようにしましょう。

肌に負担をかけず、肌がきしまずにしなやかなままでいられる、スキンケア効果が高いおススメの日焼け止めを2つ紹介します。

<左から>使い始めて3年め。浮気せずに使い続けています。 肌に優しいだけでなく、スキンケア効果も!  クレ・ド・ポー ボーテ クレームプロテクションUV • 日やけ止めクリーム(顔・からだ用)SPF50・PA++++  ハーブエキス配合で赤ちゃんや敏感肌の方も使える安心処方。シュラメックのオプティマムプロテクションクリーム  SPF20・PA++

普段の生活では避けたいですが、こと美容においては“せっかち”になることは断然おすすめ(笑)。まずは、この2つの“せっかち”を始めてみてくださいね。