2017 May. 9

セブ島1のオススメホテル、
アバカブティックリゾート

今回の旅、ステイ先は小さなブティックホテル、アバカブティックリゾートでした。バリやプーケットなど、ほかのアジアンリゾートに比べ、セブ島はまだリゾートとしての歴史はまだまだ若い! 大型ホテルが多く、「何もせずゆっくり」「朝食はおいしいものを少し頂きたい」というリクエストは、かなえられないことが多いのですが。

見つけました。

それがアバカブティックリゾート。9部屋だけの小さなホテルで、スタッフの方もとてもフレンドリー。ゲストが少ないため、ステイしている人たちの顔はすべて覚えてくれているので、いちいちサインなどもしなくても良く、それも楽。メインプール1つ、メインダイニング1つ。それだけ。チェックインもアウトも部屋で。

これは、私が1番好きな、というかここがレストラン・ロビー・バーを兼ねているダイニング。森の中にいるみたいで、本当に気持ち良い。木が額縁のようになって、遠くに地平線が見える――みたいなオーガニックな景色に癒されます。食いしん坊なので、食事は本当に大事なのですが、とってもおいしいですよ。朝食のエッグベネディクトも絶品。そんなに品数はないので、長逗留の方は、夜は外に出かけても良いかも知れません。ただ、このレストラン、セブ島1、2を争う人気店で、滞在客でない、レストランだけのゲストもとても多かったです。

日本から4時間半で来られるのが魅力のセブ島。朝出発したら、午後早めには着。丸3日あればもう十分、という感じなので、また週末を利用して来ようと思います。インスタにも、滞在先は? というご質問が多かったので、ご紹介させていただきました♡

大草 直子

  • 朝食は6種類くらいから選べます。おいしいパンと、搾りたてのフレッシュジュース、コーヒー・ティがついてきます。私は、毎日娘とエッグベネディクトとフレンチトーストをシェアしていました。
  • 夜は、こんな感じ。キャンドルだけのリラクシングな空間です。写真を撮り忘れましたが、オーガニックサラダ、本当においしい♡ あ、プライスはかなりお高め。日本と変わらないです。 
  • プールサイドには、こんなカバナが並んでいて、日焼けに疲れた人は、ここで各自のんびり。DVDを見ている人、本を読んでいる人、お酒を楽しんでいる人などさまざま。あ、このホテル、基本キッズフレンドリーです!
  • レモングラス、その日のフルーツをざぶんと入れたドリンクを、プールサイドまで運んでくれます。これ、家でも真似しようと思ったくらいおいしかったです。見た目もきれい♡
  • 部屋からプールへのアプローチ、とっても好きな場所でした。強い太陽の光がつくる、濃淡くっきりの光と影が、本当にきれい。☆に透けるドレスはウィムガゼットで。アンダーに着ている水着はH&Mです。
  • 正直セラピストさんにもよるのかもしれませんが、アバカマッサージ、オイルを使って少し強めのマッサージ、良かったです。
  • フィリピンスタイルのお部屋。シャワー、浴槽も分かれていて、「お風呂派」の娘はクイーン(笑)を大声で歌いながら、長風呂していました。
  • 先日の記事プラージュ代官山での戦利品に触れましたが、このオールインワンもそう。リネン100%で、またもや丈もサイズもぴったり。ベルトは、プラージュで購入した新品です。