「なんでこんなに時間がかかるんだろー」
つい先日、約3ヶ月にわたる大学院のスプリングタームをやっとの思いで終えました。これまでの数ヶ月間、英文記事を読んだり、エッセイを書いたり、プレゼン準備をするにつけ、何度このように感じたことか(苦笑)。たった3クラスしかとっていないのにも関わらず、毎日ほとんどの時間を宿題などにとられていたように思います。時間を上手く使いこなせていない自分に苛立ちを感じつつ、”効率的時間管理術”みたいなものもネットで調べてみたりしながらの悪戦苦闘の日々でした。(言い訳ですが、そんなこんなでブログアップもまたまた滞っていました。申しわけありません)。

アパートそばのお気に入りカフェで勉強。毎日通っていたら友達もできました!

この数ヶ月で分かったことは、私のネックは英語表現力の足りなさだということです(いまさらですが(笑))。エッセイなどは時間をかければそれなりに(それなりです(笑))読めますし書くこともしますが、プレゼンに関してはどんなに準備をして練習してもなかなか納得のいくものには到達しませんでした。
ルームメイトでもある英語の先生からは、「生きることもそうだけど、すべては“意識“することが大切。分かりやすい英語を人前で話すために自分の発音を誇張するくらい意識して」とアドバイスをもらいましたが、実践できたかどうか。成績はまだ出ていませんが、どんな結果になっているのかドキドキです。とはいえ、いつまでも落ち込んでいてもしかたないので、「できる限りのことはしたんだから!」と自分をなぐさめつつ、とりあえずOKとします(笑)。

何はともあれ、この数ヶ月間、テンパリ気味の私に英語を教えてくれたり、勇気づけてくれたり、美味しいゴハンを作ってくれながら支えてくれた2人のルームメイトに心から感謝です。この後は2週間のお休みを経てから夏学期が始まります。まだ1タームしか終わっていないのか‥と思うと少々気が遠くなりますが(苦笑)、この2週間はインターンをしつつ美術館めぐりなどNYステイケーションを楽しもうと思っています!

ルームメイトが作ってくれたゴハン。ときにはオニギリを持たせてくれたり(笑)。20代男子なのにママみたいです。