2017.5.26
@SHIBUYA

望月 律子さん/41歳/スタイリスト

旬のインパクトブラウスを
too muchにしない方法

「旬の袖コンシャスなブラウス。私には甘さがやや強いので、柄を端正なストライプに、ボトムをハイウエストのクラッシュデニムにして、バランスをとりました。ブラウスにインパクトがある分、ネックレスとブレスレットは華奢なタイプにし、耳元に今年らしいキャンディのようなイヤリングを合わせました。イヤリングも、洋服の色をリフレインする配色にして、ブラウスと喧嘩しないようにしました(笑)」(望月さん) 身長/162cm

TOPS イエナ
PANTS ザラ
EARRINGS 雑貨屋で購入
NECKLACE e.m.
BANGLE ハム
BAG ミケーレジョバンニ
SHOES セリーヌ
撮影/目黒 智子 ヘアメイク/桑野 泰成
取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

太目のストライプのオフショルダーブラウスが、マニッシュでありながら可愛くて視線を奪われます。ラフにまとめたヘアもキュート。サマーブルーのダメージデニムに、白のフリンジバッグ。足元はサボ! 全部を正攻法にせず、「少しはずす」と、また着こなしが自分にぐっと近づきます。