2015.3.26

一目惚れ……しちゃいました。

先日、クライアントとの打ち合わせが思った以上に早く終わり、会食の時間までぽっかりと空いてしまいました。何か得した気分(笑)。せっかくだし、ショッピングでもしようと、近くの渋谷ヒカリエへ。

友人の誕生日祝いと、お世話になった方の異動のご挨拶に持っていく手土産を買い、「さてと、お茶でも飲むか」と思い、上階へ……。そこで偶然見かけたお店の商品に釘付けになり、離れられなくなってしまいました。

 

8階には大きな企画展のほかにも、新進クリエーターたちの作品を展示している期間限定ショップがあるのをご存知ですか。ときどき、”覗き”にいくようにしています。才能があれば私も”作る人”になりたかったから……。

一番奥のブースは、オーダーメイドの靴ブランド「VERO TWIQO(ヴェロ・トゥイコ)」の2015年新作が揃っていました。

 

 

一目見ただけでも「履き心地の良さ」がわかる、やわらかで美しいフォルム。10センチヒールのパンプスを試着させていただいたのですが、革のとんがった感じもなく、甲を包んでくれるといいますか……フィット感はバツグン。「ヒールが高くても疲れませんよ」と声をかけてくれたのは、デザイナーの野村知紗さん。

10センチですからね、自然に背筋もピンと伸びます。少し歩いてみたのですが、スムーズに1歩を踏み出せる、ヒールとは思えないほどの歩きやすさ。

 

どうしましょう。一目惚れって、あるんですね。どうしても欲しい。

……どうしても欲しい(笑)。

野村さんは靴の専門学校で学んでいるときから「自分のブランドを持ちたい」と目標を掲げていたそう。

「私が憧れているブランドの靴底には、本革を使用している認証マーク“VERO CUOIO(ヴェロ・クオイオ)”が刻印されているんです。いつか自分が靴をつくるときには、この認証マークを打てるようなカッコイイ靴をデザインしたいと思って。ブランド名は、“VERO CUOIO”に敬意を込めて名付けました」。

 

私よりもすごく若いけど(頭は金髪だった!)、でも、心意気がカッコイイ。真っ直ぐすぎるほどまっすぐな想いが、靴にちゃんと表れていました。

2トンカラーのパンプスは「隣り合わせたときにお互いが引き立つ色」を選んでいるそう。野村さんいわく「外側の色はベーシックな色なのですが、内側に選ぶ色はちらりと見える色なんです。何か女性の秘めた思いみたいな、コントラストを楽しんでほしいですね」と。

 

そこで思い切って聞いてみました。

「色はオーダーしてもいいですか?」「もちろん。組み合わせいただいてOKです」。

出会ってしまったのだから仕方ない。決して安い買い物ではないけれど、“靴を待つ時間を楽しみたい!”と思ったんです。期間中にもう1度行ってオーダーするつもり。

3〜4ヵ月後に完成するそうです。それまでにコーディネートを決めておこうっと。フフフ、楽しみです。

 

渋谷ヒカリエ

3月31日(火)までの開催です。

http://www.hikarie8.com/mov/2015/03/vero-twiqo-2015-new-collection-bold.shtml

 

 

VERO TWIQO(ヴェロ・トゥイコ)